四次元殺法トッティ
管理人:ザ・トッティ 更新日:5月2日

トップ絵募集中!!

(☆)(○)<良い子の諸君! 最期くらい、笑顔でお別れしましょう?

このページはモンスターファームもて取り扱っております。からどうぞ

を読め
ロフィール示板ンクNEW場へール






6月11日 おい、デュエルしろよ
遊戯王VRAINS……






面白い、よね?(アークファイブがあまりにもアレだったので、自分に自信が持てなくなっている




2話の、攻撃力の低いビットロンでクラッキングドラゴンの効果ダメージを抑えるプレイングや、
4〜5話の王道ながらエンターテイメントなデュエルも楽しめた。

気になるのは、5話で2デュエルという、デュエル数の少なさ。
現状、デュエルとデュエルの間に箸休め回(世界観の説明等)が毎回挟まれている。
どこぞのオルフェンズみたいに、デュエルモンスターズを名乗って、デュエルを全くしないアニメにさえならなければいいのだが……。
















トッティはGo鬼塚を応援しています。





6月10日 遠雷に耳を澄ませば
京都の自然は美しいと以前に書いたが、京都は雷すら美しかった。





6月3日 気がつけば
俺、京都に住むようになって1年経ってた。




6月2日 うごごご
カルビーポテトチップスののり塩味が食べたい






はじめは軽く考えていたが、のり塩が食べられない時に食べられないのは思った以上のストレスが……。




他ののり塩系ポテチで食いつないではいるが、あの軽い食感と、何よりもコストパフォーマンスがますます恋しくなる始末。
これ以上、のり塩が無いと爆発してしまうかも知れん。










































ボンッ




5月27日 麗しき翼を持つ鳥たちよ 戦場に集いて気高く輝け
そんなわけで、今日がアークファイブ終了記念企画最終章です。
これが俺のファンサービスだ、受け取れぇ!!





・四次元コメント解説
闇夜に響く小夜鳴鳥のさえずりよ。
内なる声と一つになりて、更に激しく鳴くがいい。

融合召喚!
舞い降りよ! 気高き孤高の夜鳴き鳥。

LL−インディペンデント・ナイチンゲール!!


そんなわけで第一位は、常闇に響もす小夜鳴鳥の咽び、インディペンデント・ナイチンゲールでした!!

洗脳されたことにより、兄から独立したいという想いが敵意となって現れた、まさしく魂の叫び。
不謹慎ながら、これは燃えざるをえない最高の口上でした。

この不幸な試練を経て、瑠璃が成長していく展開も十分にありえたかと思うのですが、うやむやのまま消滅してしまいましたとさ。
ていうか正気の瑠璃って、作中でほとんど描写されなかったような。








何か最後なのに微妙な空気になってしまったので、姉妹モンスターと言えるクリスタル・ベルも紹介して終わりましょう。
こちらも素晴らしい口上なのですが、兄へのコンプレックスという重みがかかっている分、インディペンデント・ナイチンゲールを大賞としました。
また、実際に声にだしてみると、ナイチンゲールの方が語呂がいいのが分かります。

真冬の雪原を走り抜ける風の音よ。
内なる声とひとつになりて、更に激しく響き渡れ。
融合召喚!
現れろ、荘厳に響く水晶の鐘。
WW−クリスタル・ベル!!





5月26日 タイトル入れ忘れてた
日曜日は京都に帰る予定なので、5月の更新は今日と明日で最後です。
そう、つまり……アークファイブ終了記念企画はあと2回!!




・四次元コメント解説
煉獄の底より、いまだ鎮まらぬ魂に捧げる反逆の歌!

永久に響かせ現れよ!

ランクアップ・エクシーズチェンジ!

出でよ、ランク5!

ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン!!



アークファイブ名口上コレクション、栄えある第2位は、ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン!!
初期から活躍してきたダークリベリオンが、ついにランクアップ!!
多くの屍を築き上げ、なお戦い続ける宿命を背負ったユートの悲哀と覚悟が現れた名口上。
彼の歩んできた道と、その報われたかと言うと微妙な結末を思うと、もはやこの口上だけで泣けてきます。





5月21日 とにかく忙しいので
新ネタはアークファイブ特集が終わってから





・四次元コメント解説
勇猛果敢なるハヤブサよ。怒りの炎を巻き上げ、大地をも焼き尽くす閃光となれ!

ランクアップ・エクシーズチェンジ!
飛翔しろ! ランク8 RR−サテライト・キャノン・ファルコン!!

RR=黒咲は見せ場が多く、どれを選ぶか悩んだ。
もういっそライズファルコンからアルティメットファルコンまで順々にランクアップさせていこうかとも考えたが、さすがにそんな余裕は無く。
そんなわけで、シチュエーション的に一番燃えたサテライト・ファルコンをチョイスさせて頂いた。
宇宙にRRの紋章が浮かび上がる演出に、興奮したのは俺だけでは無いだろう。おかげでさらなるランクアップ先であるアルティメットファルコンがショボく見えたほど。

とは言え、ここは名口上を紹介するコーナー。個人的には一番好きなレヴォリューションファルコンのものも紹介して終わりたい。

誇り高きハヤブサよ。英雄の血潮に染まる翼翻し 革命の道を突き進め!
ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!
現れろ! ランク6! RR−レヴォリューション・ファルコン!!





5月20日 喉の奥に口内炎ができて
いたい





・四次元コメント解説
その神々しきは聖なる光。
今、天と地と水と土と金となりて照らせ。
シンクロ召喚!
花札衛−五光−!!

花札の絵柄は、花鳥風月を表現しているものが多い。
だからこそ、この冗長な口上がよく似合う。
世界にはそれほど美しいものが満ちているのだから。

人生は一度きり

勝つ日もあれば負ける日もある

勝っておごらず

負けてくさらず
すなわち、レッツエンジョイ!





5月19日 眠い
眠たい





・四次元コメント解説
いにしえに生きる猛禽の闘士よ! 剣闘士の魂と交わり歴戦の勇士となれ!

来い! 剣闘獣ガイザレス!!


そう、あのガイザレスである。


アークファイブで評価できる点のひとつが、剣闘獣の参戦だと思っている。
けっして恵まれた立ち位置では無かったが、他にOCG出身のカテゴリが何も登場しなかったことを考えると、それだけで破格の抜擢と言える。

そして、このようにカッコいい口上ももらえたわけですよ!!

「歴戦の勇士となれ!」の部分は、まさしく古豪たる剣闘獣の、それも今も昔も剣闘獣を支えてきたガイザレスに相応しい!





5月14日 まだ準備中
来週公開予定





・四次元コメント解説
暗黒の世界の英雄よ、夢の世界の英雄よ。

今1つになりて黄昏の理想郷に君臨せよ!

融合召喚!

カモン!!

D−HERO ダスクユートピアガイ!!

歴代シリーズゲストキャラ特集(だったのか)のラストを飾るのは、当然、エド!!
僕がチョイスするのは、最近ついにOCG化されましたダスクユートピアガイ。
これもディストピアガイとどちらにしようか悩んだのですが、カイトとジャックはエースモンスターの進化形にしてしまったので、こちらもそうしなければ収まりが悪いだろうと。
暗黒界から理想郷への昇華。エドの決意がモンスターに現れた召喚シーンは、なかなか燃えるものでした。
負けたけど。
エースが進化すれば進化するほど負けに繋がるのがエドクオリティ。





5月13日 ネタがあるが
大作?なので時間がない





・四次元コメント解説
王者と悪魔、今ここに交わる。赤き竜の魂に触れ、天地創造の雄たけびをあげよ!

シンクロ召喚! 現れろ! レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント!

そして、ジャックなわけですよ!!
スカーレッド・ノヴァを強く意識した、この口上。
そして「赤き竜」の単語が含まれているのもポイントです。





5月12日 静寂……
カルビーのポテトチップスが世界から消えていく……






・四次元コメント解説
闇に輝く銀河よ。とこしえに変わらぬ光放ち未来を照らす道しるべとなれ!

ランクアップ・エクシーズ・チェンジ! 超銀河眼の光波龍!!




毎度毎度、口上がやたらと格好いい銀河眼ですが、今回もカッコよかった!!
銀河眼の光波竜とどちらにしようか悩みましたが、復讐から解放され、新たな道を歩むカイトの決意が現れた「超」銀河眼をチョイス。
本当に恵まれたキャラですね、カイトは。




で、この次元のカイトの家族はちゃんと復活したんだよな?
もー、大して興味無いことばっか補完するくせに、こっちが知りたい事は全然補完されてない!!





5月7日 ゴールデンウィーク終わり
遅くなりましたが、東京大会に参加された皆様、お疲れ様でした。





・四次元コメント解説
show must go on!!

天空の奇術師よ 華やかに舞台を駆け巡れ!

エクシーズ召喚! 現れろ! Emトラピーズ・マジシャン!

アークファイブの名悪役、デニスのエースモンスター、トラピーズマジシャン!!
デニスと言えば、トラピーズ・マジシャンとの絆ですね。
彼がトラピーズマジシャンを除外した回、アクションカードをまったく取れなくなり「エンタメを捨てた僕は、アクションカードにも見放されたか!」と毒づくシーンは印象的です。
数少ない、アクションカードが良い演出で使われた回。

そのあと、出番や制限改訂にも見放されるのですが、それはまた別の話。





5月6日 もうひとつのたんじょーび
4月12日に四次元も誕生日を迎えていました。
こんなほぼ隔週更新じゃ対応できるわけもなく、すっぽかしてましたね。
こっちも何歳か忘れましたが、過去の日記を見る限り12歳らしいです。


こんな私と四次元ですが、コンゴトモ ヨロシク。





・四次元コメント解説
その美しくも雄々しき翼翻し、光の速さで敵を討て!

シンクロ召喚!!

現れろ、クリアウィング・シンクロ・ドラゴン!!




スターヴ・ヴェノムを紹介したのなら、とりあえずコイツもやっておかなくては。
四天の竜が1体、クリアウィング・シンクロ・ドラゴンです。
クリアウィング自体には何の不満も無いのですが、終盤のユーゴの失速っぷりに引っ張られて、最後はロクに活躍できなかった印象も。
立つ鳥、後を濁しまくった可哀想なドラゴンでした。





ほんと、不満しか出てこないな、このアニメ。





5月5日 たんじょーび
誕生日です。



もう自分の年齢なんて忘れかけておりますが、過去の日記に31歳と書いているので、32歳なはず。





・四次元コメント解説
魅惑の香りで虫を誘う二輪の美しき花よ!

今ひとつとなりて、その花弁の奥の地獄から、新たな脅威を生み出せ!

融合召喚!!

現れろ! 飢えた牙持つ毒龍。

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン!!


そんなわけで始まりました。
5月限定、アークファイブの名召喚口上コレクション。
記念すべき最初の口上は、四天の竜の中でもトッティイチオシ、スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンです!!
お披露目までやたら待たされた分、相応の格好良さになっていたというか、「融合召喚!!」のあたりでユーリが両手をピッタリ合わせるのがメチャ格好いいですよね。
他の融合召喚の口上と違って、最初の融合素材を例える部分が変わらないのも特別感があってグッド。





4月30日 最近
耳が遠くなってきた気がする。

DS
の音量が年々少しずつ大きくなってきているような……。





4月28日 たぶんパクチーの仲間
この世界にはラフテーとかいう料理もあるらしい。





4月23日 もうひとりの英雄王
そんなわけで今はFEモードです。





4月22日 移動スピードE
今日はぽむさんと一緒に月白さんの家にお邪魔してきました。
チュンも誘ったけど返答すら無かった。


今日一日で、月白さんのバロンはだいぶレベルアップした気がするぜー!!
これなら吹田大会優勝も夢じゃねーぜ。







そして、ライガー界最弱候補が実はモノアイだったという、新たな事実が判明。

20年やっていても、まだまだMF2には発見がある……。





4月21日 5月の予告
遊戯王アークファイブも終わり、5月からは遊戯王ブレインズとやらが始まります。




そんなわけで、アークファイブの終了と、ブレインズの開始を記念して……アークファイブの名召喚口上コレクションを四次元コメントで行います!!





以前、全遊戯王シリーズを対象に行った企画ですね。
その時、アークファイブは始まったばかりだったので、それから続々出てきたカッコイイモンスターのカッコイイ口上は全然載せられなかったんですよね。
素晴らしい名口上達は、アークファイブの数少ないよかったところと思っているので、せめてこれらを紹介できなくちゃ、満足なんてできねーぜ!!







果たしてトッティが選ぶ至高の名口上は何か!?
飢えた牙持つ毒竜か! 降り注ぐ涙雨か! 暗黒の世界に君臨する新たなるDか! それとも予想もつかない意外なモンスターか!?




四次元を見ている遊戯王ファンの皆様、5月からの四次元コメントを乞うご期待!!





4月16日 7月29日
7月29日!!















7月の29日です!!













何が?














ドラクエの発売日だ!!





4月15日 で
イースターってなんなんだよ?





4月14日 京都は
自然が美しい。




虹も、星も、月も、空にくっきりと浮かび上がる。






特に月に関しては、太陽のように月を眩しいと思ったのは初めてだ。





4月8日 やっちまった話
先週、洗濯した後、洗濯物干さずに大阪帰っちまった……。












京都に戻った時、なんか生臭い匂いに出迎えられた時のがっかり感よ。





4月7日 少年の果て
そして「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」も終わりました。
批判的な感想はここであんまり書きたくなかったので、ああこりゃダメだなと思った時点で感想を書くのは止めたのですが、まぁ最後なので書きます。







うん、まあ最後まで面白くなかった。






世間でも色々と言われているようなので、ここでもことさらシナリオについては言いませんが…………。


俺が言いたいのは、ただ一つ。











モビルスーツ戦が少なすぎる。












3話に1回、モビルスーツが動けばいい方。
1ヶ月まるまる戦闘シーンが無いなんてことも、何度も起こりかけた(さすがにそうなったことは無かったはず)

そのくせ、モビルスーツの形はコロコロ変わる。
キマリスを例に取ると、キマリスキマリストルーパーヴィダールキマリスヴィダールと4変化。
4変化しているにも関わらず、各形態の戦闘シーンはそれぞれ1〜2話。
ライバル機なのだが、こんなので愛着なんて沸くはずも無い。
ちなみに全形態プラモ化している。
誰が買うかっ!!




俺はガンダムが見たかった。
だから、ガンダムの名を冠するアニメを見た。
それなのにモビルスーツが活躍せず、魅力的な見せ方すらしてくれない。
ガンダムとしては駄目な作品だったと言わせて頂きたい。








そんな中、特に扱いが酷かったのはフラウロス。

肩のキャノン砲を2回撃っただけで退場。(あとは背景でドンパチが1〜2回)

しかも1発目は(デビュー戦なのに)足止め。

2発目は(ラストシューティングなのに)はずれ。

SEED
のカオスガンダム(最初から最期まで見せ場が無いまま、何でもない戦場で、量産機に落とされる)が優遇されているように見えてくる圧倒的不遇さ。

プラモ化はしている。

誰が買うかっ!!(フラウロスの名誉のために言っておくが、見た目はメチャ格好いい。活躍しなかっただけ。







あれなんだろうね。監督だか脚本だか知らんが、まったくガンダム(ロボットモノ)に興味が無いんだろうね。
ただ、ガンダムの名前を使えば皆が見てくれるから、それを使ってやりたいことやってただけ。
任侠モノとか大好きなんだろうね。俺は欠片も興味無いけど。

唯一評価できた点は、4期のOPがメチャクチャ格好いい点。
主人公機すらそこそこに、量産機やヤラレメカが総出演で暴れまくる。ランドマンロディとか一般機なのに尺もらいすぎ。たまらん。
このOPMSが全く活躍しないなんて、詐欺もいいとこ。

……だったのだが、今にして見直せば、製作者がガンダムに興味無いから、サビに詰め込んだだけのように見えてしまうのが悲しい。
事実、サビに入るまでMSは登場しないしな。

そもそも、ちゃんとしたアニメならライバル機はもう少し登場させるしな!
ヴィダールはネタバレにも繋がるから控えたにしても、レギンレイズ・ジュリアはもう少し尺とろうよ!!







そんなわけで、一番好きなMSはレギンレイズ・ジュリアでした!!
X
字のシルエットに、グリーンとホワイトを基調にした爽やかなカラーリング、いかにも高機動機なブースターマシマシの後ろ姿。
これでもう少し作中での活躍があって(オルフェンズにしては大活躍してた方だが)、パイロットが魅力的ならプラモ買ってたかな! 惜しい!!

好きなキャラは特にいないが、一応、明宏。
グシオンともども最期までブレずに、安定して活躍していたのが格好いいと思いました まる





4月2日 ロンゾぞくの キマリ がしょうぶをしかけてきた!

次回のMF2吹田大会は!!







7月16日!!






7月16日です!!!








この日も、次の日は祝日だぜー!!














なお、タイトルは何の関係もありません。







・4月1日の日記の追記
ダメだったところ、もうひとつ思い出したよ。

ユーゴ&リン、ユート&瑠璃、ユーリ&セレナが消えたままってダメだろ。

作中のキャラクターはそれぞれ納得していたらしいが、視聴者が一番納得いかんよ。皆、いいヤツだったのに……(ユーリ除く)
どんなご都合主義でもいいから、全員が元の次元に復活してこそのハッピーエンドだろ!?
アクションカードだけご都合主義でさぁ!!
4代目EDテーマ「Speaking」で見た未来は幻だったのかよ……。

ズァークが消えた後、あんな消化試合みたいな展開するのなら、各次元の4人にスポットを当ててほしかったなぁ。





4月1日 お楽しみはこれからだ
遊戯王アークファイブが完結しました。
最後なので、まあ感想というか総括を。






うん、はっきり言って面白くなかった。






面白くなかった最大の要因は、間違い無くアクションカード。
どんな窮地も拾ったカードでハイ逆転は、あまりにもご都合主義すぎる。
それを利用しているのが主人公勢ばかりというのも、不公平だ。
有利な状況にある敵を主人公が攻略するならまだ分かるのだが、常に主人公側に有利なルールでデュエルしているものだから、どうしても盛り上がらない。

そして、もう一つの面白くなかった要因は、主人公のメンタルが弱すぎる点。
悩んで、立ち直って、またすぐ悩む。それの繰り返しだった3年間。
主人公が最初から最後までマトモな精神状態でデュエルしたことなんて数えるほどしか無い、なんて1年半くらいにも書いた覚えあるけど、そのまま最後までいくとは思わなんだ。
前回の主人公はあまりにも考え無しだったが、今回の主人公は考えすぎだ!
加減というものを知らないのか、アニメスタッフは。




とまあ不満点を挙げればキリが無いのだが、面白かったデュエルもあるにはある。
カイトVSデニス、遊勝VSユーリ、黒咲VSデニス、徳松VS柚子あたりは好きだった(というかデニスが負ける回は面白い。いい悪役だ)し、
ジャックVSセルゲイ、沢渡VS遊矢の2つに関しては、歴代遊戯王の全デュエルを含めても5本の指に入るほどの名試合だった。




過去作の人気キャラクターが続々登場したのもよかったが、何せ主人公に魅力が無いため、その主人公にバッサバッサ負けていくジャックやエドは、見ていて辛かった。
反面、主人公に負けず、そもそもマトモなデュエルで1度も負けてないカイトはさすが。
負けたのはユーリ戦、ズァーク戦といった、カイトがサポートに徹した変則デュエルのみであり、どっちも乱入ペナルティをもらってるデュエルでもある。
エドだって、好きなキャラだし、新しいDが増えたのもOCG的にはよかったが。
ちなみに、そのエドは1度も勝ってない。








まぁ別にエドのことは強いから好きなわけじゃなし、むしろ話のオチになるくらいが、エドらしくて好きなんだけどな!!





3月24日 「何だこれは?」 「パクチー料理です」 「材料は?」 「パクチー」
ポテトチップスの新商品はだいたいチェックしている。

今週の新商品は……










ポテトチップス パクチー味















……………………













パクチーって何だ?













説明を求めて、たまらず裏を確認する。













パクチーの香り広がるポテトチップスです。

塩味でパクチーを引き立たせた、パクチー好きにはたまならい逸品です。





















だからパクチーって何だよ!!





3月18日 明日は
大会だぜー!!





3月17日 明日は
モンハンだぜー!!





3月11日 大会の宣伝をTOPに置きました。
そして明日はもう京都に帰る。





3月5日 いつもの
モンスターファーム2……









関西大会ッ!!





・第44回モンスターファーム2吹田大会 概要
日時:3月19日(日)

時間:10時〜17時(開場は9時)

参加費:200円以上(初参加は無料!!)

会場:大阪府吹田市 豊一市民センター

最寄り駅:地下鉄御堂筋線『江坂駅』 もしくは 阪急千里線『豊津駅』 徒歩10分

持ち物:モンスターの入ったメモリーカード

禁止事項:対戦相手の挑発・侮辱行為、試合内容・結果をあらかじめ示し合わせる八百長行為








初めて参加してみたい方は、ウチの掲示板に連絡をくださると、色々スムーズです。
俺は京都にいるので対応できないことも多いですが、主催者のしぇるっちが対応してくれる予定です。




ちなみに翌日の20日も祝日でお休みですぜ。何でもできるな!





3月4日 キマリは賢いな
京都ではできる限り食べないようにしているので、大阪に帰ってきてインスタントラーメンだと逆に嬉しい。

















タイトルに特に意味はない。





3月3日 鳥取砂丘
ナイトスクープ見てたら、行ってみたくなった。





2月26日 立てよ、関西勢!
モンスターファーム2……







大会ッ!!





・主催者

シャルルぼったクーロン

 

・開催日

53日(祝)

 

・会場

豊洲シビックセンター 8

豊洲文化センター 第1会議室

https://www.kcf.or.jp/toyosu/access/

 

・種目

モンスターファーム2対戦会

対戦形式は参加人数を見て決定します

ALL999、及びそれに準ずるステータスを前提とした対戦会です)

 

・開催時間

10時から17

(片づけの時間含む、開場は9時から入場可能)

 

・集合

945

東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 7番出口付近(地上)

前回までと会場が変わっていますので、駅の出口からご案内します。

 

上記の時間以外にご来場の場合は、お手数ですが、直接会場へお越しください。

・参加費

任意

(上限1,000円、0円でもOKです)

 

・持ち寄りをお願いしたいもの

モンスターファーム2がプレイできるハードとモニター(例:PSone

「モンスターファーム2」のソフト

コントローラー

 

その他、プレイしたいゲームなどがありましたら、ご自由に持ち寄り下さい。

ただし、会場内でプレイする際は、対戦会の進行や、

他の参加者の方へのご迷惑とならないようご注意下さい。

 

・注意事項

ゴミは持ち帰ってください

(会場備え付けのゴミ箱には捨てないで下さい)

 

・参加受付
主催者(クーロン)さんの連絡先をご存知の方は、彼に直接連絡して頂ければ結構ですが、
そうでない方は、俺(トッティ)に連絡して頂くか、四次元の掲示板に書き込みして頂けたら、こちらから主催者さんにお伝えいたします。





そんなわけで、関大会ですよ。
俺は当然参加する予定なので、関西勢は一緒に行こうぜ!!


なお、いつもの吹田大会は3月19日!!
こっちの方が先だからな!
こちらは来週にしっかりと宣伝する予定。





2月25日 関係なかった!!
遊戯王の新ルールが発表されました。
世間をやたらと賑わせており、俺がVジャンプを買う前からヤバイヤバイという声は聞こえてきていました。
知らない方は、詳細を公式ページで確認して頂くとして…………俺の感想はと言うと
















儀式にはどうでもよかった














普段から蚊帳の外にいるのが、今回は幸いしたな。




そんなわけで、俺の主力デッキがどのような影響を受けるのか考察していこうと思います。





・リチュア→◎
言わずと知れたかは知らないが俺の代名詞であり、儀式の代名詞。
エクシーズするにはするが、儀式できなかった場合の戦線維持か、グスタフマックスによるトドメがほとんど。
2体以上並ぶことはありえない。
唯一の問題は、バハムートシャークが使えなくなった点か。好きなモンスターだっただけに、それだけはもったいない。


・影霊衣&占術姫→
リチュアに次ぐ俺の主力。こちらもエクシーズを序盤に1回した後は、2回目があるかないかという程度。
もはや寂しいくらいに影響が無い。
こちらはバハムートシャークすらロクに使わないので、本当にノーダメージである。


・バイコーンデッキデス→○
ボルテック・バイコーンは相手にとっては倒したくないモンスター。そんなわけで生き残りやすい。
そこから2体目、3体目と畳み掛けていくことができなくなったが、影響はそのぐらい。
蘇生したシンクロモンスターは、EXモンスターゾーンを圧迫しないので、蘇生をメインとしたこのデッキへの影響は意外と少ないはずである。


・雲魔物→△
エクシーズがメインな上、その主力はバハムートシャーク。まずい。
とは言え、古いテーマではあるので、効果モンスターがそれぞれ優秀な効果を備えているのが救い。
今回の新ルールで、環境が先祖返りを起こすなら、こちらも昔の戦い方をすればいいだけ。
もっとも雲魔物には、シンクロやエクシーズが導入される以前の方が、鳴かず飛ばずだったイメージがあるのだが!!


・ヴェノム→△
ペンデュラムと融合で、スターヴ・ヴェノムとオッドアイズ・メタル・クロウを連続召喚する型は崩壊。
環境の低速化自体はヴェノムにとって望むところではあるので、今後はメタル・クロウを細々と手札融合していくことになるだろう。
ステルス・バードなど、単体で活躍できる効果モンスターにも再びお呼びがかかるかも。


・電子光虫→△
エクシーズで戦う昆虫族テーマ。
効果モンスターのパラメータは無きに等しく、影響は大きい。
特に辛いのが、コンセプトがコントロール寄りである点。
スカラジエータや、ライノセバスによる妨害力は高いのだが、効果を使った後、素材の無くなったそれらのモンスターが生き残ってしまうのだ。
そうなると、新ルールでは新たなエクシーズができず、相手の妨害もできず、詰んでしまう。
展開力は最低限度しか持たされておらず、リンクモンスターとの同時展開は無理。
ランクアップや、エクシーズ素材を補充する手段が豊富なので、それらで戦うしかない。


・バージェストマ→△
罠モンスターを駆使したエクシーズテーマ。
オパビニアでアドバンテージを稼ぎつつ、アノマロカリスに繋ぐという理想の展開が不可能に。
守りの要であるオパビニアをエクシーズしないのはありえないが、オパビニアは攻撃力が皆無なので、完全に攻め手を失った。
展開力は高いが、それもオパビニアあってのことなので、リンクモンスターとの併用は無理。
湿地草原を使えば罠モンスターだけでも戦えるはずなので、弱体化こそすれ、機能不全に陥ったわけではないと信じたい。


・幻奏→○
マテリアル・フュージョンからブルーム・ディーヴァを3体並べるのが不可能に。
とは言え、影響はそれぐらい。アリアエレジーのコンボが健在ならば、幻奏は戦える。
むしろマテリアル・フュージョンとフュージョンゲートの枠に妨害カードをぶっ込めるなら、むしろ安定性は上がったのではなかろうか。
ロマンの無くなった幻奏を、俺が今後も使い続けるのかは別問題ではあるのだが。


・魔界劇団×
オワタ。


・捕食植物→×
1回もロクに使ってないんだけど!?





2月24日 プレミアムフライデー
特に関係なかった。





2月17日 長時間労働


過重労働解消相談ダイヤル











9:00〜17:00










たぶんそれは本当に長時間労働してる人は相談できないと思うのだが。





2月12日 冬眠してるんじゃね?
http://www.tv-osaka.co.jp/event/reptiles2017/






今年は冬に(も?)やるぞー!!!





2月11日 スウィッチ
買い換えたニンテンドーNEW DS




あれ、ボタンの位置悪くね?






俺の持ち方だと、プレイ中に小指が電源ボタンに当たって、電源が切れてしまうのだが。








買い換えて2ヶ月、すでに2度起きている現象なので、1ヶ月に1度は起こるのか。





2月10日 魔の2017年
明日はさっそく祝日と土曜日がかぶってるぞ! やったね!





1月29日 さんどめ
魔法陣グルグル アニメ化






マジかよ








グルグル2じゃなく、舞勇伝キタキタでもなく(こっちならこっちで驚くが)グルグルがアニメ化。










マジかよ。





1月26日 キマリ:終異体
明日から東京出張です。


















タイトルは特に関係ありません。





1月20日 明日は
名古屋で仕事。しゃちほこー。





1月19日 血と汗と涙を流せ
明日は健康診断があるので、大阪に帰ってきました。
注射嫌いな俺としては、非常に苦手なイベントですが頑張ります。







しかし、病院は何でああまでして、人の生き血を集めたがるかね?
絶対、裏で闇の儀式とかしてるぜ、あいつら。





1月14日 用意していたネタが
今週中に終わりそうにない。





1月13日 明日のネタ準備した
今日はもう寝る。





1月8日 こだわり

パルシェンをー






いい性格でるまで捕まえてー






きそポイント上げてー






レベル50にしてー







とくせいカプセルつかってー

















よく見たら性別♀だったのでやりなおしー(名前:ナイスガイ)





1月7日 絶望の年
今年は年始に限らず、土曜日と被っている祝日が多いらしいぞ!!





1月6日 いいえ、私は居酒屋ではありません
最近、居酒屋の呼び込みどもから、意味のわからない日本語らしき言葉がこえてくる。
















「居酒屋ちがいますか?」



















ちげーよ。





1月3日 次回吹田大会予告!!
第44回吹田大会は……




3月19日!!






3月19日です!!





1月2日 昨日の日記
「あけおめ ことよろ」なんぞが許されるのなら、別に「あ」だけでもいいよね?





1月1日 新年






12月31日 四次元総集編 2016
いつもの四次元総集編ですが、今回は……俺が京都に引っ越した関係で6月以降の四次元が隔週更新になってしまったこと。
こんな状態の四次元に振り返ることなどあるのか。
とりあえず、書いてみます。

・1月
東京とか、岡山とか、色々なところに出張してた。
遊戯王最新パックの発売とかぶったので、開封はホテルで。
来年も色々なところに行くことなりそう。
ヴァンガードの最新ゲームも発売! メガコロばっかりバグだらけだったが、まぁ面白かった。
ファイターズグッズフェスティバルがはじまったのも、この頃。
モンスターがカラオケに入っていた1月。


・2月
ジャック! ジャック! ジャック!
キング! キング! キング! キング!
サティスファクションな2月。


・3月
ポケットモンスター 緑!!!
20年ぶりにレアコイルと戯れる。
ガンダムブレイカー3も発売した3月。


・4月
MTG
ではイニストラードに帰還!!
ゾンビ! 吸血鬼! 狼男! リリアナ姐さん!
ぴゅんじさん&ま・ま〜さんとモンハンしたり。
“ゴキゲン”な“イベント”してた4月。


・5月
アークファイブではエドが登場! カモン! DHERO!!
からあげくん ホイミ味は、ガーリックマヨネーズ。
そしてついに……京都で一人暮らし開始!!!
パンの中に虫が入っていた5月。


・6月
スパロボでは閃ハサが参戦決定!!
誰もが知る、謎の遊びの名前を問うた6月。


・7月
The GENIUS STRATEGY
!!
メガコロとむらくもの晴れ舞台!!
この戦略からは逃げられない7月。


・8月
デステニー・ソルジャーズ! カモン! DHERO!!(2回目)
山の日は意外と人気。
謎の遊びの名前が判明したのもこの月。
バリチッチな8月。
チュンチュンな8月。


・9月
仕事が忙しくて休日出勤が多くなる。
そんな中、ハマった初代FF
おかんがスマホを買った9月。


・10月
巫女さんを見に行った10月。


・11月
京都の家にもネットが繋がる。
そして、ポケットモンスタームーンが発売!!
こっからはもうほとんどポケモンしかしていない。
やっぱりレアコイルと戯れる。
スナバァな11月。
シロデスナな11月。


・12月
いつもの忘年会とか、MFクリスマス会とかやった。
そこでネタはかなりあったのだが、書く時間がなく。
とごる12月。









・四次元流行語大賞 2017
「私もゲートウォッチになるわ。これでいい?」

―リリアナ・ヴェス


色々と迷ったけど、今年はやっぱりこれ!!
MTG
の「誓い」サイクルのトリにして真打ちを務める、黒の誓い!
「ゲートウォッチの誓い」にて、白、赤、青、緑のプレインズウォーカーがそれぞれ、正義、自由、繁栄、生命のため誓いを立てる中、黒のプレインズウォーカーのみ不在。
ところが「異界月」にて、ついに黒のプレインズウォーカー、リリアナ・ヴェスも誓いを立てる。その中身がこれ!
言うならば、実利のために立てられた誓い。
実に黒らしい。
やはり黒使いにとって、リリアナ姐さんは最高のヒロインなのであった。




・その他流行語候補
「銀河眼は俺の分身。仲間などという生温いものではない。今、俺の場にいるのは俺だけだ!」
カイト

「足掻くな。見苦しい」
―無法怪人 オブティランドス

「!?」
―茨城童子





12月24日 寝違えた
めっちゃ首いたい





12月23日 てごわいシミュレーション
ニンテンドーNEWDS買ったぞー!!




何故、そんなものを買ったのかと言うと、そろそろ今まで使ってたDSがヤバいというのもあるのだが、何より……










「ファイアーエムブレム トラキア776」がバーチャルコンソールで配信されたことにある。
NEW
でなければ、スーファミソフトは落とせないのだ。

FE
シリーズでも屈指の難易度を誇る、少年時代の俺がクリアできなかったゲームのひとつ。
リベンジするなら、大人になった今しかないだろう!!

ついでに、思い出のゲームを挙げていけと言われれば、間違い無く5本以内に挙げるであろう「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」も配信されてるので、こっちも落としておくぜ。





12月16日 業務連絡
忘れてらっしゃる方がいらっしゃる方もいると思っているので、宣伝!!




12月25日に、吹田大会でおなじみの例の場所をしぇるさんが取ってくれております。
そんなわけで、MFクリスマス会(仮)的なものをやるはずですので、MF勢の皆様はぜひお越しください!!




つーか、今の俺はMFモード!!!




MF
やりたくて、しかたねーぜ!!(前にメモカ忘れたから





12月9日 短い休み
今年の年末年始は……








12月31日、土曜日!!








1月1日、日曜日!!









休日と丸かぶりだ!! ちくしょう!!





12月2日 JRであった、驚きのアナウンス
今日も今日とてJRは遅れていたのだが、その時にあった衝撃のアナウンス。







アナウンス「本日は電車が遅れまして、まことにご迷惑をしております


























こっちのセリフだ!!





11月20日 ひゃくごじゅういちのおもいで
マズイ……













つなぎのつもりだったスリーパーに愛着がわきすぎて、別れられない。







コイルに、ベトベトンに、スリーパー。
半分、初代とメンツが変わらんじゃないか。






このままではスナバァが出てきても、仲間にできない。
6匹までとか、少なすぎるんだよ。





11月19日 昔 私がまだ子供だった頃 ポケットに入れてた たくさんの宝物
コイルが序盤で仲間になったー!!




やはり、俺とコイルは切っても切れない関係らしい。




11月18日 マサラタウンにサヨナラしてからどれだけの時間たっただろう
20年ぶりに……












ポケモンやるぞー!!





11月12日 哲学は止まず
米国の大統領選挙が色々と大変なことになっているようですが。


四次元は政治的な話をする場所では断じて無いので、俺がここでただ思うのは……。














今ならメチャクチャ面白い卒業論文が書けそう










それくらい、最近は思考の連鎖が止まらない。


生まれてくるのが10年早かったわ。





11月11日 ポッキーの日
ふははははは!!!







ついに京都でもネットが繋がったぞー!!



















まぁ、PCが無いから更新できないんだkedona




11月5日 ファミコン通信
昨日の日記を書いていて思ったこと。

レンタルビデオ店とか普通に使っていたのだが、今更、ビデオなどレンタルしていないのである。
それでも、俺と同世代は、あーいう店をレンタルビデオ店と呼び続けていると思っているが。

イマドキの人はどうなんだろう。普通にレンタルDVD店とか呼んでいるのだろうか。





もしくは、ビデオが何なのかも知らず、レンタルビデオ店とか呼んだりしているのだろうか。
ファミ通のファミが何なのかも知らないみたいな。





11月4日 ひと借りいこうぜ
うちの新居は京都駅に近い。そんなわけで、大抵のものは駅付近の店で揃うのだが、ひとつ、足りないものがあることに気づいた。














レンタルビデオ











今のところ家にテレビが無いので、不必要ではあるのだが、テレビを設置した暁にはガンダム全シリーズ見直してやろうとか企んでいただけに、小さな誤算である。




だが、冷静に考察してみれば当たり前。
京都は観光地。返却の必要があるレンタルビデオは、観光客にとって最も相性が悪い、京都にとって不必要な店なのだ。





10月29日 つけすぎた一日
昼食につけ麺食べたら、夕飯は親父が「つけ麺食べに行こう」とか言い出した。





10月21日 少し寒くなってきたから林檎飴が欲しくなっただけ
江坂にある神社で年に2度のお祭りがあったので、いってきました。








ベビーカステラとか、巫女さんの神楽とか、巫女さんの神楽とか、最高でした。




巫女さんの神楽とか。





10月16日 月は出ているか
俺は




俺は!










ポケットモンスター ムーンを買うぞー!!!





10月14日 200
こち亀の載っていないジャンプ。
こち亀は俺が生まれる前から連載していて、一度も休載したことの無い漫画。
つまり、俺はこち亀の載っていないジャンプを知らなかったのである。
そう考えると、やはり偉大な漫画だったんだなぁとしみじみ思う。

こち亀がジャンプに載っているということは、俺達にとって当たり前のことだったが、改めて当たり前のようにやっていたことが、実は凄いことなんだと実感できた。





10月7日 吹田大会お疲れ様でした
次回は……MF忘年会!!





12月25日!!






クリスマスはMF忘年会です!!





9月25日 おかんが
スマホ買いおった。









まぁそれはどうでもいいとしてー。
来週は吹田大会があるので、その準備として京都にこもるので、更新できません。





9月23日 今年の終わりが近づいてきたと実感するとき

「トッティ伝説 第3巻 2017年春 発売!!

















漫画の次巻予告に次の年が書かれていた時。





9月19日 いつもの宣伝
第43回モンスターファーム2吹田大会!!




日時:10月2日(日)

時間:10時〜17時(開場は9時)

参加費:200円以上(初参加は無料!!)

会場:大阪府吹田市 豊一市民センター

最寄り駅:地下鉄御堂筋線『江坂駅』 もしくは 阪急千里線『豊津駅』 徒歩10分

持ち物:モンスターの入ったメモリーカード

禁止事項:対戦相手の挑発・侮辱行為、試合内容・結果をあらかじめ示し合わせる八百長行為







今回は宣伝が遅れたので、参加表明掲示板は無し! どうせ誰も書かねーしな!!
初めて参加してみたい方は、ウチの掲示板に連絡をくださると、色々スムーズかもしれません。





9月18日 ポケスク(ポケモンスクール)
無人発電所にコイルが1匹いました。
別のコイルが2匹、コイルの磁力に引き寄せられてきました。
今、コイルは何匹いるでしょうか?




















答・0匹(レアコイルに進化するから)















このひっかけ問題に、まだ誰もひっかかってくれない……。


















ディグダの穴にディグダが1匹(ry





9月17日 ファファファ
FF
15の宣伝を見ていたら、無性にやりたくなってきたので、初代FFをやってる





うん、「無性にやりたくなってきた」は初代FFにかかってる。











やっぱり、これこそがファンタジーだよな。
車で移動してたり、登場人物がスーツ着てるようなゲーム、ファンタジーだなんていいたくない。





9月16日 ひさびさ
先週は休日出勤してました。






そんなわけで、大阪に帰ってこれずに更新も滞ってしまったわけですが……たった一週間空いただけで、もう9月も折り返し地点だよ!
ナイトスクープも見れなかったし、なんてこった。





9月3日 遊戯王感想
剣闘獣! 剣闘獣!!






ゲストキャラがクロウ、エド、カイトと強すぎて、どう収拾するつもりなんだろうと思っていたが。
アークファイブポッと出のキャラにやられるのはさすがに嫌だし違和感があるが、なるほど、剣闘獣なら文句はねぇ。
そして、クロウは負けても輝くキャラクター。その最期もかっこよかったぜ。
あとは沢渡がその覚悟に応えるだけだな!

剣闘獣は、雲魔物と同期というのもあって(そして共に今も戦える旧カテゴリというのもあって)勝手に仲間意識と敬意を抱いているカテゴリ。
それがこうしてアニメで活躍しているのを見れるのは嬉しい限りだぜ。

しかし、除去の少ないアニメで、剣闘獣の除去力は世界が違うな。
ガイザレスがペンデュラムキラーすぎる。
そして、ペンデュラム召喚なんて初見なはずなのに、しっかりとペンデュラムのキモを理解しているBBもやりおる。








9月2日 久々の
ナイトスクープはやっぱり面白ぇ。





8月27日 ろーどおぶでゅえりすと
明日はこれ行ってきます。

そっから京都に帰るので、今週の更新はこれだけです。





8月20日 オリンピックの疑問
サッカーとかの団体競技で、一度も出場しなかった控え選手もメダルもらえるのかな?














監督ももらえるのかな?





8月19日 ゴールドスプレー
ヨドバシにあるアウトドアグッズのコーナーに、ポケモンGOをやるのに便利なアイテムが並べられていた。











その中に虫除けスプレーもあったのだが、ポケモンを探しにいくのに虫よけスプレーは縁起が悪いのではなかろうか。





8月15日 前回のあらすじ・バリチッチ

さて、残るはこれの名前のみ。










チュン「割り箸、マッチ、戦争、グリンピースの呼び方あるみたい」









































ちょっと待て。

前の2つに異論は無い。
戦争は他のゲームの名前も連想してしまうが、今は忘れよう。

グリンピース

これがわからない。


















途中で別のゲームに置き換わっている気がするチョリンチョリンパリン。








戦争はまだ連想できるが、棒が戦い合うあのゲームにグリンピース的要素がゼロすぎる。





8月14日 チュンチュンチュン
この前ネタにしたあれとこれの名前について、チュンから有力な情報が!!





チュン「いっせいので、って親指あげるゲーム」
チュン「指スマ」

俺「マジでか?」

チュン「元々名前なかったんやが」
チュン「SMAPがやってて。番組内で指スマと呼び出したのが始まり」

俺「それは公式な名前と言われたら腹たつな」
俺「皆で可愛がってた野良猫を、金持ちに持ち帰られて、名前まで付けられた気分だ」

権力ってやつか。
どうせ解散するんだし、そんな名前は黒歴史だ。

チュン「2人以上で行う。中国から渡って来た「数拳」という遊びに似ている」
チュン「この遊びの名称は地域や人によって違い
    せの、せのじ、いせのせ、いっせーのーで、いせので、いっせっせ、ちゅんちゅん、ちょんちょん、ちっち
    ルンルン、あおざめ、せっさん、たこたこ、バリチッチ、チーバリ、そろばん、ジンチ
    などたくさんある」
チュン「ちゅんちゅんでいいやん」

OK、これからあのゲームの名前は「ちゅんちゅん」だ。
「チュンちゅんちゅんしようぜ」とか言ったら、かなりややこしいが、チュンの自己責任だ。










(次回に続く!!)





8月13日 8月11日
学生にとっては夏休みと被り、社会人にとってはお盆休みと被る、誰からも知られることのない祝日。


























山の日





8月12日 僕にはとてもできない
ヨドバシカメラに寄ったら、店員さんが流血しながら仕事していた。










ヨドバシの店員さんも大変だなぁと思いました。





8月7日 ですてにー・そるじゃーず
今度は遊戯王ネタ。
エドが表紙のデステニーなパックの開封結果。

俺が昔使っていたDHEROに、OCG化すれば絶対に組むと豪語していた魔界劇団に、妖しくも麗しき堕天使達。
何と! このパックも捨てるところがないではないか!!
どれも組みたいぞ!!




そんなわけで4箱買った開封結果。
一番よく集まったのは堕天使。追放以外が2枚ずつ揃った。
サーチカードの追放が1枚しか無いのは辛いが、とにかくこれは組むしかない。

一番当たらなかったのは魔界劇団。ビッグスターが1枚も当たらなかった。
魔王が2枚あるのは救いだが、こっちは当たり方云々以前に一度は組むと決めた。

D
HEROは、もともと高レアリティに必要なカードが無い。
一応、ディストピアガイも、ディバインガイも2枚当たったので、久々にDやるか!
ちなみに4箱買って唯一3枚当たったのはデステニードロー。もう3枚持っとるわ!!









うむ、やっぱり全部組むことになりそうだ!!
堕天使だけは当たり方によっては組むか怪しかったので、いい買い物だったと言えよう。





8月6日 初めてより、もっと先の初めてへ
The GENIUS STRATEGY

トッティ注目カードレビュー むらくも編





・伏魔忍竜 シバラックバスター
ついに来た!!
いつかは来るだろうと思っていた、リアガードにドライブチェックの権利を与える効果がついに!!
絶対ロイパラとかが先だろうと思っていただけに、むらくもが先駆けになれるとは、意外だが嬉しいぞ。

G3
に効果を付与すれば、ツインドライブになるのがまず凄い。
ドライブチェック数だけで言えば、かのネクステージや、グラトニードグマにすら匹敵する。
ユニットを分身させる必要があるが、墓地からデッキに戻す効果もあり、ヴァンガードも指定できるため、基本的にはハーツを指定すれば事足りる。
デッキに戻す効果はトリガーユニットも指定できるので、余裕がある時はトリガーを戻そう。
ドライブチェックの数が飛躍的に増えるこのカードにとって、デッキの中のトリガーが1枚増えるだけでもありがたい。

コストも手札1枚、CB1、SB2と破格に見えるが、これが絶妙で、むらくもはソウルチャージが非常に下手なのだ。
その最たる理由が、ソウルインするFVが極端に少ないこと。その上、FV筆頭のオニフンドウはソウルを要求してくる。
幸い、シズク互換が(メガコロと違って)存在するのが救いか。
ヤスイエにはヤシャバヤシという非常に強力なソウル喰いもいるので、これもまた悩ましい。

名前のイロモノっぷりからは想像もできないほどに実戦級。
対戦相手を斬って地獄へ誘い給れ!





・伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ
止め続ける限り、俺の攻撃は続く!!
攻撃がヒットしなければ、分身コールし続ける。
相手がダメージ5ならば、超越した時点で勝ち確定とも言える破壊力である。
もっとも現実はそう甘くはなく、ヒールトリガーは仕方がないが、デッキからコールする分身先がいなければ連続攻撃が止まってしまうため、長期戦の末に超越しても意味が無い。
CB
も大量に消費するため、はっきり言って、腰を据えて戦うタイプのヤスイエとは相性が悪い。

じゃあ何が相性がいいかと言うと、CBを一切消費せず、序盤から畳み掛ける、そう、我らがマガツ一族だ。
ただし、パワー10000という点だけはテンマとの相性が悪いため、ブーストは工夫しなくてはならない。
連携ライド直後のオニビブレーダー、4点からならシバラックバスター、5点になればテンマでとどめ。
超越に一本きれいなラインが通ったため、現在のマガツは非常に強力になっている。





・伏魔忍鬼 シシユヅキ
リアガードを犠牲にする必要はあるものの、Gガーディアンの中でも屈指の守備力を誇る。
オニフンドウを4枚投入している場合、ヤスイエで分身させても、場に1枚、デッキに1枚残っているはずなので、この効果でリアのオニフンドウをガーディアンにして40000ガードを達成できる。
それ以外には、マガツの連携ライドに失敗した場合、マガツウインドをリアガードにコールできるが、マガツのパワーラインの関係上、パワー4000は有効活用しにくい。
それならシシユヅキでガーディアンにしてしまった方が役に立つというもの。何ならデッキにもう1枚マガツウインドを投入してもいい。
扱いにくそうに見えるが、手札1枚でGユニットの攻撃すら捌ききるスペックは本物。
むらくもの守りを支える掘り出し物だ。





・決闘龍王 ZANGEKI
ついにきたZANGEKI!!
漫画では判明しなかったその効果は、なんと相手のドライブチェックを−2するというもの!!
もちろん、そのようなことが許されるわけもなく、相手は手札1枚を捨てることで、その制限を解除できる
二択ではあるが、片方のデメリットが大きすぎるため、実質、相手がヴァンガードで攻撃するたびに手札を1枚捨てる効果になっている。
現状、手札1枚の価値はクランによってかなり違い、手札を稼ぐことに特価したクランには屁でもないが、そうでないクランには劇的に効く。
CB
1は決して安くないので、相手のタイプを判断して使っていきたい。
また、2回攻撃してくるヴァンガードには効果が2度発動する。2回攻撃のほとんどは手札コストを要求するため、割に合わないリソースが発生する、
色々とトランスコアに似ているやつである。

リアガードで使える効果はG4シラユキと相性がよく、ソウルチャージ+クロスライドの達成、手札にZANBAKUのキープが同時に行える。
本家シラユキで超越するよりもアドバンテージになっており、俺には「決闘龍王 シラユキ」と呼ばれる始末である。

本人の効果に加えて、サポートカードにもソウルチャージできるユニットが存在するため、ソウルを使った戦法と相性がいい。
シバラックバスターをフル活用できるのが最大の利点。むしろ、決闘龍デッキを組む理由はそこにある
さすがに3連発する頃には、クロスライドを放棄しなければならなくなるだろうが、CBも苦しくなる頃合なので、ちょうどいい。
もちろん、それがとどめになるのなら何も問題はない。





・忍獣 スライサーウルフ
決闘龍と一緒に、レフトアレスター、ライトアレスターも転生。
右前列に置けばパワー11000でアタックでき、左前列に相方がいればパワー16000にまで達する。
能力的には何の不満も無いのだが、このユニット、何とイラストが正面を向いている
名前に右も左もレフトもライトも記載されていないため、どっちに置けばいいか感覚的に分かりにくいのはよくないデザイン。
むしろ、ヴァンガードにライドした時が一番しっくりくる。
実にセンターが似合うウルフであった。





・忍竜 ヤシャバヤシ
G4
のヤスイエがいれば、後列からヴァンガードに攻撃できる。
強力な影縫能力も有しており、ヤスイエデッキのエースは約束されたデザイン。
しかし、影縫を得るにはソウルブラストを必要とするため、オニフンドウ、シバラックバスターとの相性は最悪。
ヤスイエとオニフンドウを諦めるか、そうでなければマサムラやキャットデビルを最大限に活用したい。

ヤスイエデッキならヴァンガードの後列に置いておきたいが、後列からではヴァンガードにしか攻撃できないため、パワーを加えられないと腐る。
幸い、現状のむらくもにパンプは多く、トリガーチェックも含めれば、攻撃できないことは少ないはず。

当然、ヤスイエ・テンマに超越すれば、この優秀な効果を他のデッキでも運用できる。
素のヤスイエより、テンマとガッチリ噛み合ったデザインなため、ヤスイエデッキ以外でも採用の余地はある。





・忍竜 デュアルウエポン
影縫の初級編とも言えるデザイン。
影縫で連続攻撃ができるが、リアガードにG3G1がいなければならず(パワーを考えればG3がほぼ必須)迂闊に使用すればアドバンテージを失うだけ。
とは言え、相手としても迂闊に防ぎたくないのは確かなので、パワーラインを落としてもヒットが狙えるのは魅力。
オニビブレーダーやカガミジシで後列から攻撃させれば非常に嫌らしい。特にカガミジシは後続も後列から攻撃できるため、相性は抜群。ていうか強い。
また、単独ではヴァンガードにヒットするパワーではないので、わざと影縫を発動させ、サーチカードとしても扱える。
ヤスイエなら、サーチしたカードをそのまま場に留まらせることができるし、同名カードを3枚揃えることでホムラレイダーに繋げることができるのだ。





・忍獣 ドロンシフター
何だかさらりと凄いことが書いてある、決闘龍のサポートカード。決闘龍を使用するもう一つに理由となりうる。
起動能力でのオニビブレーダー2連発は、たかだかG1ユニットが使うのは破格すぎる。
額縁通りに後列から連続攻撃を仕掛けてもいいが、片方では後列攻撃させつつ、もう片方ではパワーラインを上げるという使い方もある。
連続攻撃は相手の手札をガリガリ削っていくので、ZANGEKIのハンデスと噛み合っている。
反面、CB1というのはZANGEKIにとっては重く、使えるからと言って不用意に使っていくのは避けたい。
スライサーウルフ&スタッブファングという置き場所が固定されているユニットもいるため、ヴァンガードに5回攻撃を通せる布陣を組むのは難しい。





8月5日 未来の自分へ聞こえるように魂を叫べ
The GENIUS STRATEGY

トッティ注目カードレビュー メガコロ編





・無法怪神 オブティランドス
はっきり言って、今回のメガコロの新カード。
ことごとく不作である。
この「無法怪神 オブティランドス」を除いては

相手はユニットをコールできない。

これ以上の能力があるはずもない。
コストはやや重いが、Gペルソナではないし、今のメガコロなら4連発も十分可能。
メガコロお得意のスタンド封じと組み合わせれば、相手はほとんどヴァンガード以外で攻撃できなくなる。
2回攻撃してくるヴァンガードも、一部はブリリアンブリスターで封殺できる。

組み合わせるカードは、もちろんダークフェイスや、サイクロマトゥースでもいいのだが、それ以上に相性抜群なカードがある。
無敗怪人 アベェクトロゼウス
これでG1を全て片付けたあと、オブティランドスに超越すれば、あまりにも理不尽なロックが完成する。

相手にG2以上のユニットが残っているなら、適当にスタンド封じしてもいいし、なんならオブティランドス直々に叩き潰してもいい。
敵を一方的に嬲り殺す時間は、まだまだあるのだから……。




・斬空裂将 スペリオルマンティス
ノーコストで敵一体をパラライズできるし、CB1を支払えば2体をパラライズできる柔軟性はなかなか。
しかし、今時のメガコロでありながらギガパラライズでもなく、インターセプト封じも強制レストも持ち合わせていないのはいかがなものか。
この程度の能力にCB1払うならロングホーンハンターの方がよっぽど建設的なので、これを活かすならノーコストという点。
上述のアヴェクトロゼウスとオブティランドスのコンボデッキなら、コストはオブティランドスに残しておかなければならないので、このユニットは採用の余地がある。
インターセプトされてしまう弱点も、オブティランドスの前では無意味。
インターセプトしてしまったら最後、相手は二度とリアガードで攻撃できなくなるのだから。
もっとも、G3枠はメイクアップ・ウィドーのブーストで16000ラインを組め、マデューにも対応するレディバタフライが優先されそうな気がする。
この期に及んで、バタフライ姐さんが強すぎなのだ。

ちなみに、このスペリオルマンティス。
この程度の能力でRRRである。




・パニッシュ・スタッグ
今回きっての残念賞。
凄い事は書いているのだが、これが強く見えるのはメガコロの現状を知らない人だと断言できる。
まず、パワー11000も、ギガパラライズも、コール時の能力なのが痛い。
メガコロは相手のリアガードに攻撃される機会が少ないため、インターセプトでユニットを使いまわしていくのが下手なのだ。
そのため、パワー11000以上が欲しいのならバスター・マンティス等でいいし、ギガパラライズが欲しいのなら継続して使用できるスイートカクテルでいい。
さらに、こいつのギガパラライズは普通にインターセプトで処理できてしまう。
そもそもダークフェイスを使うのなら、ダークフェイス1体で大抵の敵はパラライズしてしまえる。
極めつけは、こいつのドロー能力は強制
デッキ切れが何よりの敵なメガコロにとって、これは致命的な弱点である。
悪いことは書いていないはずのだが、些細なマイナス要素が重なって残念なユニットに成り下がっている。
ダークフェイスでオブティランドスを連発したいのなら、ノーコストのこのユニットは使えるのかも知れないが、逆に言うとそこくらいしか居場所が無い。




・バルカン・ラフェルト
あまりにも不甲斐ない相方↑と違って、こっちはできる子。
ダークフェイスがやられて嫌なインターセプトを封じてくれるうえに、自分は実質抵抗持ち。
ソウルインとカウンターチャージでダークフェイスの動きをバッチリサポート。
しかもカウンターチャージの能力は、ヴァンガードがダークフェイスではなくても利用できるという親切設計。
これ(とメイクアップ・ウィドー)のおかげでオブティランドス4連発という荒業が成り立つのである。




A級怪人 グラギラファ
ギラファの連携ライドサポートがついに来た!!
実質、蛹怪人が8枚になったわけで、連携ライドの確率が飛躍的にアップ!
単純にギラファの名が増えたおかげでトライグールの成功率までもアップ!
それだけでも十分なのに、場に出ても大活躍。レスト効果を含む、起動能力のパラライズを所持しているため、ゴライアスの弱点まで解消してくれた。
たった1枚、このカードのおかげでギラファは一線級にまで上り詰めた(あとオブティランドス)
まさしくギラファの救世主なのである。

ちなみに、起動能力のパラライズはこいつが初だったりもする。




・旋鎌怪人 アリストサイズ
一言で言えば、暗躍版パワー9000のテイルジョー。
ほぼほぼテイルジョーの上位互換である。
とは言え、今更テイルジョーに出番があるわけ…………ありました
今回のメガコロがことごとく使えなかったのもあるのだが、優秀なスタンドトリガーが増えたので、単独パワー11000の需要が高まっているのが大きい。
要するに、ブラッディ・ヘラクレスの枠が、こいつに置き換わったのである
ブラッディ・ヘラクレスが絶滅したわけではないので、ご心配無く。
スタンドトリガーを採用しないデッキでは、まだまだ現役である。








(むらくも編に続く!!)





7月30日 この“戦略”からは、逃げられない
The GENIUS STRATEGY




1週遅れの記事になってしまいましたが、もちろん発売日に買いました。8箱な
なんといってもメガコロと、むらくもと、グレートネイチャーしか収録されていない神パック。
グレネはま・ま〜さんという引き取り手がいるので、捨てるところがない!
もうね、開封してるだけで楽しいのなんの!
剥いても剥いてもメガコロとむらくもしかでねーの!
まぁ、収録数100枚のうち90枚近くがゴミにしかならなかった今までが異常だったんだが。






明日は京都でじっくりテストしてくるぜ。
次週はメガコロ&むらくもの強力カードのレビューだぜ。




7月22日 GO
帰り道、なんかヤンキーぽい人が「はやくポケモンしてー!」って叫んでた。





7月17日 ヴァンガード感想
祝!! メガコロニー初勝利!!
















……と言っていいのかこれは?







確かに勝つには勝ったが、ほとんどファイト描写の省略された2戦。
肝心の3戦目では負けている。しかも負けた相手がアレ。
わざと負けた節もあったし、負けた後の態度も潔かったし、これで若水の株が下がったわけでもないのだが。
オブティランドスもダークフェイスもアリストサイズもかっこよかったし、メガコロ抜きにしても面白い回だったし、満足は満足なのだが。




(7月18日追記)
見返したら、若水の最後のターン開始時に手札が見えているんだが、すでに手札に完全ガード1枚あるんだよな。
その後のドライブチェックで完全ガードを引いているので、手札に2枚完全ガードがあったはず。
若水的には負けた方がいいファイトだったわけで、あえて使わなかったか、オブティランドスのコストで捨てたと考えられる。
つまり、若水は勝とうと思えばケイにも勝てていたのだ。
悪役として盛り上げるだけ盛り上げて、しっかり負けてあげるあたり、相当のエンタメデュエリストである。
実力的に若水がトリニティドラゴンに劣っていないことも分かって大満足。





7月16日 踏み込みが足りん
夏に入り、給料も入ったので、対ゴキブリ用に殺虫剤を買いに行く。
備えあれば憂いなし。とは言え、これを使うことなんて永遠になければいいのだが。何の兵器の話だ。


で、目をつけたのは1500円くらいする殺虫剤。マイナス85度でGを瞬間冷凍だとかなんとか。
……しかし、たかがスプレーごときがマイナス85度で冷凍など、そう上手くいくものか?
使用法に目を通してみる。







ゴキブリに40センチの距離からスプレーを噴射してください。

























すまん、ゴキブリ嫌いの人間にとって、40センチはゼロ距離に等しいのだが。





7月15日 俺が金曜日に実家へ帰る理由
ナイトスクープがあるからである。






つまり、ナイトスクープがゴルフ中継で無い今日は……















無駄足!!





7月9日 一人暮らしをはじめて
家具のCMに物凄く敏感になってる俺がいる





7月3日 京
京都に住んでいて、気づいたことがある。













京都駅周辺の店員さんは、皆、英語がペラペラ。





7月1日 爬!
明日はレプタイルズフィーバーです。




一緒に行ってくれそうな人がいないので、明日ははじめて1人で行くことになります。
まぁそれはそれで、じっくりと見れそうなので、満喫してきます。





6月25日 第42回モンスターファーム吹田大会にご参加頂いた皆様、ありがとうございました
次回の吹田大会(43回)は10月2日!!









10月2日です!!!





6月10日 スパロボV 参戦作品
無敵超人ザンボット3

無敵鋼人ダイターン3

機動戦士Zガンダム

機動戦士ガンダムZZ

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

機動戦士クロスボーン・ガンダム

機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート

機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

機動戦士ガンダムUC

勇者特急マイトガイン

劇場版機動戦艦ナデシコ-The prince of darkness-

真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

真マジンガー衝撃!Z

真マジンガーZERO vs暗黒大将軍

フルメタル・パニック!

フルメタル・パニック? ふもっふ

フルメタル・パニック! The Second Raid

フルメタル・パニック(原作小説版)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

宇宙戦艦ヤマト2199

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞








ついにきたぞおおおおおおおおおおおっ!!!








クスィーが!! クスィーガンダムが!!!














ついに!!!











そしてこのタイトルでVガンダムが無いという悲劇。
クロスボーンがスカルハートまで(鋼鉄の七人は機体のみ参戦)ということは、第二次で鋼鉄の七人、第三次でクロスボーンゴーストやるのかも知れないけどな!!
V
ガンダムもゴーストと一緒に参戦してくれれば、感無量だけどな!!






ちなみに閃ハサも機体のみ参戦なので、逆シャアのハサがクスィーに乗るのかな。
第二次で閃ハサのストーリーをがっつりやってくれたら嬉しいなぁ。

ハサウェイは死なない方向でな!!























……しかし、富野色の強いスパロボだ。





6月4日 5本になったら消えるアレ
俺には分からないことがある。





















この遊びの名前が分からない。





6月3日 いっせーのせ に
俺には分からないことがある。














この遊びの名前がわからない





5月27日 ぱぴぷぺぽ
てなわけで、一人暮らしはじめました。
一人暮らしということは、自炊もしなければなりません。
料理で必要なのは、調味料。
調味料と言えば、以前にも四次元で取り上げた、料理の「さしすせそ」


当然、俺が最初に買った調味料は……


















































ポン酢













ポン酢をかければ、何でもおいしくなる。
31年生きてて、学んだことだ。





5月22日 そんなわけで
明日から京都に住みます。
PC
は持っていかないので、四次元の更新ができません

が、金曜日には大阪に帰ってくる予定なので、四次元の更新は基本的に金、土、日のみとなります。










んじゃまた





5月21日 お前に何があったのか教えてくれないか




・遊戯王感想
銀河眼は俺の分身。仲間などという生温いものではない。

今、俺の場にいるのは俺だけだ!








カイトおおおおっ!!!







これだよ、ドラゴンに対する絶大な信頼!!
歴代ドラゴン使いの系譜!!
しかし、格好良さの中に、どこか哀しさを滲ませる。

ゼアルでは、カイトは「ドラゴンは家族を救うために利用していただけ」と明言しており、今回のセリフは、どちらか言うと
「時空龍が私を裏切るわけがない!」の名言を残したライバルのミザエルに近いものがあるのだが。
そうか、今回のカイトはすでに家族を失っているから、もはやドラゴンしかすがるものが無いわけか。










うっ……








カイトおおおおおっ(泣
























ジールギガスは俺の分身。仲間などという生温いものではない。
今、俺の場にいるのは、俺だけだ!





俺に当てはめるとこうなる(のか?)
まぁ2体並んだら、グスタフマックスか、セブンシンズに化けるんだがな。





5月20日 ネタがない
京都で一人暮らしすることになったくらい。





5月19日 ネタがない
部屋を掃除していたら、悪魔将軍が足の親指に落ちてきて血豆ができたくらい。





5月17日 ネタがない
ポテトフライを開けたら、中身が粉々に砕けてたくらい。





5月16日 ネタがない
パンの中に虫が入っていたことくらい。





5月15日 吹田大会告知!!
第42回モンスターファーム吹田大会!!




日時:6月19日(日)

時間:10時〜17時(開場は9時)

参加費:200円以上(初参加は無料!!)

会場:大阪府吹田市 豊一市民センター

最寄り駅:地下鉄御堂筋線『江坂駅』 もしくは 阪急千里線『豊津駅』 徒歩10分

持ち物:モンスターの入ったメモリーカード

禁止事項:対戦相手の挑発・侮辱行為、試合内容・結果をあらかじめ示し合わせる八百長行為

 

 

★参加表明はこちらから!!★
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/9093/1463320289/






このメモリーカードじゃ、何もできない……





5月14日 ネタがない
ネタがないケダチク





5月13日 弾圧する冥王
花札衛、気合入りすぎだろ









そして、ついに、The suppression PLUTOきたーーーー!!!!!








待ってる間に、惑星じゃ無くなってしまったわ!! アホ! バカ! マヌケ! ありがとう!!





5月11日 これも世の中がいけないのか
ちなみに、このからあげクンのホイミ味。

パッケージ裏に当選番号がついており、DQH2の発売に合わせて当たり番号が発表され、当たり番号が記されたそれをスクエニに送ることで景品がもらえるらしい。











ってーことは、何か?



















油でギトギトの、ホイミ臭いコレを、27日まで後生大事に保管しとかないかんってことか?















もっとも、27日以降、コレが全国から集まってくるスクエニの方がよっぽど地獄だろうが。





5月10日 ロトのようじ付き

からあげクン ホイミ味


















ホイミってガーリックマヨネーズ味だったのか……
















ベホマズンとか唱えた日にゃ、臭くてたまらんだろう。














なお、他のからあげクンと違い、アレルギー物質にゼラチンが含まれているので、間違い無くスライムは入っている





5月9日 「それはどうかな?」と言えるデュエル哲学


・遊戯王感想




エド!!




エド!!!






カモン! DHERO!!!








俺が全遊戯王シリーズ通して、トップクラスに好きなキャラがついに!!!









ジャックやカイトの登場にも、そりゃーテンションが上がったわけだが、エドはまた特別だぜ。
両者はそれぞれエースモンスターのコンパチを使用していたわけだが、エドもBLOODのコンパチがくるのかな!?
それともドグマガイ!? DEND!?




と、エドの登場こそは嬉しいものの、ストーリー展開は微妙。
エドがアカデミアの手先って、どーゆーことよ?
エドはダークヒーローだが、悪人じゃねーぞ。
何か腹にイチモツは抱えてそうな描写はあるのだが、ジャックすらあっさり遊矢に負けさせたアークファイブ。
油断はできねえ。




そして、ここ最近のデュエルも、無効試合に引き分けとスッキリしない。
そりゃあジャックに勝った遊矢を、おいそれと負けさせられなくなったのは分かるのだが!!
トンネルを抜けたと思ったら、全く別の理由で煮え切らなくなっちまったよ!!
だから、遊矢をジャックに勝たせたらダメだったんだよ!!

無論、カイトもエドも、ジャックに匹敵する強豪デュエリストなんで、今の遊矢が負けようが全然違和感は無いと思ってるんだけどね。

てゆーか、カイトに至っては、遊馬が最後まで勝てなかったライバルなんだけどな。
遊矢が勝っちゃったらいかんだろう。
















とりあえず、エドのアクションカードの引きの悪さには爆笑した。





5月8日 連休終わり
GW
も、こうなっては単なる土日だな。





5月7日 Gのレコンギスタ
昨日はパソコン付近にゴキブリが現れたため、パソコンに近づけなかったぜ。





5月5日 誕生日です
31歳です。





どうでもいいけど、俺の人生の三分の一は四次元なのか。





5月4日 つらいときこそ笑え
親指にさかむけができた。





もう、カードしてると痛いのなんの。
けどそのくらいじゃデュエルはやめられねぇぜーっ とか思ってたら……












流血



















けど、それでもデュエルする。





5月2日 まめちしきー

「チュン」をかな入力で打ったら「かにさんなみみ」になるぞ!!






カニさんな耳ー





4月30日 こおりのじゅもん4
ヒャダインー





4月27日 こおりのじゅもん3
マヒャドー





4月26日 こおりのじゅもん2
ヒャダルコー





4月25日 こおりのじゅもん1
ヒャドー





4月24日 穢れし愚者の魂を消去せよ
おいしそうなお菓子を見つけたぜ!!







http://ichiba.nicovideo.jp/item/azB003SLDDW0












デリート





4月23日 さあ、クライマックスだ
メガコロがついにOPに登場したぞーー!!











星空の下、眼を怪しく光らせ、マントをたなびかせるダークフェイス!!














これは使い手も相当大物に違い無いと思いきや、第一声で「あ、これイロモノだ」と分かってしまった悲しさよ!!
けど、小物臭しかしないディメポや、リアルファイトで弱すぎるジェネシスよりはマシか! マシなのか!?
何にせよ、名脇役揃いだった歴代メガコロ使いの名は汚さないようにしてもらいたいぜ。





4月21日 苗字

熊本で起きた例の地震から1週間が経ちました。
被災された方にお見舞い申し上げると共に、一日も早い復興をお祈りしております。









なのだが









地震直後のニュースで、どうしてもツッコミたい事があったのだ。











ニュースキャスター「現在、熊本駅に、熊本記者が向かっております。 熊本さ〜ん!!

















何故、そこで笑わせる










熊本さん「はい、こちら熊本です!」















どっちだよ





4月20日 超絶COOOL”殺戮ショーだぜ!

俺「次はランゴスタ50匹いこーぜ!」

ぴゅんじ:集会所から抜けます

ま・ま〜:お疲れ様でした





そんなわけで、最後の狩りはオストガロア。
非常に派手かつ強力なビームを持ちながら、動きがいちいちもっさりしているうえに、すぐ怯むせいで、なかなかそれを披露できない悲しいラスボス。










オストガロア、本気モード!




トッティ:強力な攻撃がきます





ぴゅんじ:少し待ってください





オストガロア怯み




ま・ま〜:ミス!








ここらへんになってくると、もはやチャットのみで会話できるようになってきていた。





4月19日 前回のあらすじ・俺は“卑怯(ヒキョー)”だとは思わねーゾ


モンハンX、クシャルダオラ狩りの傍ら、チャット機能のテンプレを確認している俺とま・ま〜さん。





俺「『狩技を使います』とか『強力な攻撃がきます』とか、狩り中に言っても間に合わんだろうに」

ま・ま〜「この、『ミス!』って、どんなタイミングで使えばいいんですかね?」







そんな中、ぴゅんじさんが乗り攻防に失敗!!









俺:ミス!


ま・ま〜;ミス!








なるほど、使い道はこれか(酷







その上に『ドンマイ!』という当たり障りの無いテンプレもあるのだが、俺達には見えなかった。













(次回に続く!!)





4月18日 俺抜きで“ゴキゲン”な“戦争(イベント)”してんじゃねーのヨ
つい最近、モンハンXでハンターランクが解放されました!!

そんなわけで、MF勢で(俺の知る限り)HR解放済みのぴゅんじさん&ま・ま〜さんを呼んで、モンハンしまくることにしました。









モンハンと言えば、まずは食事。
ゲーム内で、何を頼むかメニューを選んでいると、ぴゅんじさんからのチャットが。













ぴゅんじ:お食事券が必要です









これには、俺も、ま・ま〜さんも大ウケ。

そう、これはチャット機能のテンプレに用意されている『お食事券を使います』と『ドリンクが必要です』をミックスしただけ。
ただそれだけで、とんでもなく図々しい一文となっており、俺も「自分で使えよ!!」とツッこむ他無かった。




チャット機能には、まだまだ宝が隠されている。
そう感じた俺とま・ま〜さんは、狩りそっちのけでチャット機能をあさりはじめる。









そして、それが、さらなる爆笑を生むことになる……













(次回に続く!!)





4月16日 復活
疲れました。





4月12日 “待”ってたぜェ! この“誕生日”をよォ!
四次元 11周年




昨日はあんなこと言いましたが、この日の日記だけははずせない!
そんなわけで、12年目の四次元もよろしくお願い致します。





4月11日 “戦争(トラブ)”ってきます
明日から少し忙しくなるので、たぶん更新できません。




俺が来たからには“ルール”無用だゼ?





4月10日 ねたふぁない
髪の毛が邪魔になってきた。





4月9日 リリアナは誰かのリードの合わせたりしない
そーいや、今、会社の休み時間でMTGのシールド戦が流行っているのだが。

前回は、プレインズウォーカーが1枚も無いのに『誓い』ばかり当たり、極めつけは『ゲートウォッチ集致』と、悲惨レアだったのだが。
今回は6パック中、神話レアが3枚

しかも、ソリンと罪人への急襲。









こ、これは負ける気がしねぇ。





4月8日 四次元を覆う影
なんだ、今回のMTGは。




カード名が面白すぎるぞ。




そんなわけで、明日からの四次元コメントは『イニストラードを覆う影』特集です。





4月6日 おめでt
忘れないうちに、前もって書いておく。







4月12日は四次元の誕生日!










四次元の誕生日です!!





4月5日 ネタが
ない





4月4日 殴れよ
信じられない出来事が起こった時、夢じゃないか確かめるために頬をつねることってあるだろ?








正直、頬って本気でつねっても、そんな痛くないぞ!





4月2日 Love Song 探して
なんでドラゴンクエストヒーローズにドラクエ2のキャラが一人もいないのか!!




名前が無い?




DQ
9とかだと、クッキーとプリンだったし、それでいいだろ!!




4月1日 ガンダム感想(おおむね批判)
オルフェンズ見終わった。
で、どうしてここまで、好きになれないかが分かった気がする。




敵役に対して、全く敬意が無い。




アインも、ガエリオも、カルタも、マクギリスに利用されているだけの道化で、鉄華団にとっては、単なる障害物。
敵に対して敬礼しろなんて言わない。
ただ「やるな」の一言でもあれば、それだけでも違うのに。
作中の登場人物にとってだけじゃなく、作り手側に思い入れが無い。本当に単なる「敵」か「やられ役」としてしか作ってない。
そりゃあ、常に敵視点の俺にとっちゃ、何一つ感じられないアニメになるよ。
「どんな困難な状況でも障害物を蹴散らして前に進む鉄華団かっこいー」「古い習慣しかすがるものが無いギャラルホルンはダッサーい」のオルフェンズ。
「キラ君かっこいー」「キラ君に逆らうやつダッサーい」の種と何が違った?


個人的にはAGEよりずっと下だし、種に比肩するつまらなさだった。
正直、二期を見るかも怪しい。
スパロボに登場しても、グシオンリベイクをちょこっと強化するだけで終わりそう。バルバトスは使わない。


そーいや、グシオンは味方になってから、一度も見せ場無かったな。
俺に気に入られた以上、そうなる運命だったか。
まぁ、貧乏神体質には慣れたし、もう、どうでもいいよ。





3月31日 やくそうはどこへきえた

どうぐ→やくそう→すてる


「トッティはやくそうをすてた」


しらべる


「トッティはあしもとをしらべた」


「しかし なにもみつからなかった」














嘘つけっ!!





3月30日 だって自由って言ったし
自由研究にゴキブリの標本を持っていったら怒られるのだろうか。





3月29日 今日も
さらに忙しいので一回休み





3月28日 久々に
忙しいので一回休み





3月26日 超久々にガンダム感想
ここ最近、オルフェンズ感想がなかったのは、正直、面白いとは思っていなかったからですが。
というか、ガンダム(モビルスーツ)が活躍しないガンダムで、何の感想を書けと?(AGEでさえ感想を欠かさなかったのは、MSが毎回動いていたから)
でもまぁ最後(一歩手前)だし、アインが大活躍だったしな!!!






そんなわけで、個人的にオルフェンズで応援していたアイン君が最後の最後で大活躍!!
鉄華団をちぎっては投げ、ちぎっては投げの大虐殺!! 斧! 斧! ドリルキック! パイルバンカー!
一般兵(しかも新兵)からラスボスにまで出世したよ!! これはさすがの俺も予想外だぜ!!
こんなに燃えるのも、俺は意外とマシーンとの一体化が好きなのかも知れない。サンダーボルトとか。
まぁ、明らかに狂っていて、死亡退場も不可避な状況なので、手放しには喜べないんだけどな!
クランク二尉の機体を取り戻せたのは、せめてもの救いか。

ちなみに鉄華団については、カルタの決闘の申し出に奇襲で返した時点で完全に愛想が尽きたので、誰が死のうが潰れようがどうでもいいです。

つーか、鉄華団も何なのか。
個人的な感情は完全にメリビットさんと同じなんだけどな。
基本的に人員の追加が望めない団なのに、玉砕覚悟の戦法とか狂ってるだろう。
これが終われば、平穏が望めるわけでもなく。このままだと早かれ遅かれ鉄華団は潰れるっつーの。
ギャラルホルンが陣形を崩した理由が「味方は見捨てられない」ってのがまた。どっちが主人公だか。

プラモを買わなかったガンダムも、オルフェンズがはじめてだなぁ。
グシオンリベイクとか、確かにかっこいいんだけど、やっぱり活躍した期間が短いと愛着は沸かないな。
何で、グシオンを手に入れてから、1ヶ月出番無しなんてバカなことをしたのか。
アイン最後の機体も、デザインは個人的に微妙……。





3月23日 悲しかったこと
セキチクシティジム名物、見えない壁が……





VC
版ポケモンでプレイすると、DSの画質が良すぎて見え見えだったこと。





3月22日 騙しているという自覚の無い人間が人を欺く。これぞ究極のポーカーフェイス
今日、PCからパスワードを設定する機会があったのだが……




















キーボードが、かな入力になっている事に気づかず入力しちゃってたっぽい。














どうしよう。俺にすら分からない、究極セキュリティを実現してしまったぜ……。





3月21日 今日は祝日
おおむねネタがない





3月19日 前回のあらすじ・490円


そうして手に入った艦これのカードなのだが……









どう見ても、普通の女の子が牛丼食ってる図でしかないのだが。
















そう、こやつら艦隊の名を冠していながら、武装解除しているのだ。




もはや、単なる娘である。











そう言えば、ローソンで艦これのキャンペーンしていた時も、会社の先輩と同じ話題になった気がする。




その時の結論が……














「武装して店に入ったら、通報されますから仕方ないですよ」















それでいいのか、艦隊。





3月17日 すきや
日曜日にぴゅんじさんと遊んだのですが、すき家で艦これのキャンペーンがやっているということで、すき家に食べにいきました。
そのキャンペーンと言うのは、500円分の注文で、1枚カードがもらえるというもの。
これは日頃のお礼として、俺も500円分の注文をして、カードをぴゅんじさんにプレゼントしなければなるまい。
ナイトローゼ2枚もらったしな!!(足りない










さて、すき家のメニューは……



















牛丼大盛り 490円
























チーズ牛丼 490円


















500円という数値設定に作為的な何かを感じる……























売り出したばかりの新商品 510円












むしろ悪意を感じた。









(次回に続く!!)





3月15日 GW
今年のゴールデンウィークは、何かすごいらしいぞ!!





詳しくは知らないけど!!





3月14日 下ネタ注意報
片手間に天気予報を聞いていたら、こんなことを言っていた。







「明日はシモに注意してください」







よし、皆!!





明日は、やらしい男達がいっぱい降ってくるらしいぞ!




注意しようぜ!!






3月10日 ガンブレしすぎて
借りてたDVD返却し忘れて、延滞金払ってしまった。

たぶん、人生初。





3月8日 まだまだガンブレ中
バイアラン・カスタムのパーツ揃ったーーー!!!





3月4日 ガンダムブレイカー買ってきた
ギャン! ギャン! ギャン!





3月2日 3月3日
この時期になると、いつも思う。













なぜ、ひな祭りは休みじゃないんだ。





3月1日 そんなわけで
ポケモン緑買ってきたぞーーー!!!





同僚に誘われて、ホイホイ買っちまいました。
せっかくなんだから赤とか青とか買えばいいものを、20年前と同じ緑を買って、20年前と同じフシギダネでスタートです。
ダラダラ対戦とかするぜー。





レアコイル、ウツボット、オムスター、ベトベトン、スリーパー、カイロス





が最終メンバー候補だが、ほとんど20年前と同じメンバーだし、カイロス捕まえるの面倒だし、鳥ポケいないと移動が不便だし。





レアコイル、ウツボット、パルシェン、ベトベトン、スリーパー、ドードリオ





とかになるかも。





完全に趣味全開でいくなら





レアコイル、ウツボット、ベトベトン、ドククラゲ、スピアー、スリーパー





なんだけどな。毒ポケモンしかいねぇ。
いっそ、ギリギリまでコクーンのまま育てた、無駄に守備の高いスピアーとか育ててみても面白いかも知れん。





2月29日 黄色い悪魔と、黄色い電気ネズミ
今のヨドバシではロックマンの音楽が聞こえ、初代ポケモンのデモ画面が流れている。







なんだか20年前にタイムスリップしたようだよ。





2月27日 遊戯王感想
キングううううぅぅぅぅっ!!!




ジャック! ジャック! ジャック! ジャック!

ジャック! ジャック! ジャック! ジャック!

ジャック! ジャック! ジャック! ジャック!

ジャック! ジャック! ジャック! ジャック!

ジャック! ジャック! ジャック! ジャック!

ジャック! ジャック! ジャック! ジャック!

ジャック! ジャック! ジャック! ジャック!




サティスファクション!!


サティスファクション!!


サティスファクション!!




















ロジェのパニックぶりもよかった。





2月26日 前回のあらすじ・スカラジエータかわいい


今回は電子光虫サポートカード編



・光虫基盤
電子光虫のフィールドカードだが、正直使いにくい。
強化値は微々たるものだし、せっかくの素材補充効果も手札からというケチンボさん。
コクーンデンサの項でも述べたように、電子光虫は手札を稼ぐカテゴリでは無いので、常に手札はカツカツ。
エクシーズ素材を補充しても、スカラジータも、ライノセバスも1ターンに連続して効果を使えるわけでなく、わざわざ手札から素材を補充する価値は無い。

と、効果の解説だけならこれで終わってしまうのだが、特筆すべきはイラスト面。
全ての電子光虫がピッタリ基盤の上に収まっている姿は、まさしく電子機器に潜むバグの群れ。
個人的には横向きになったスカラジエーターと、妙に収まりのいいセンチビットがツボ。
電子光虫の世界観を読み解くには、欠かせないカードなのである。




・光虫異変
光虫基盤とは打って変わって、こちらの能力はガチ。
フリーチェーンの罠で、レベル3昆虫族の2体蘇生は、電子光虫のみならず、昆虫デッキなら即採用クラス。
効果は無効化され、エクシーズ召喚にも制限がかかるが、攻撃はできるし、シンクロ召喚なら何の制限もかからない。
センチビット2体で攻撃すればダメージ3000の上乗せになるし、共鳴虫で自爆特攻してもいい。
昆虫族レベル3チューナーには事欠かないので、レベル6シンクロも狙えるし、もう一匹いればレベル9にも。
いずれ闇属性昆虫族チューナーさえ登場すれば、これ1枚で地底のアラクネーにまで繋げられる。
もちろん、額縁通りにスカラジエーターや、墓地からのレベル変動能力を併用してコアベージや、ライノセバスをエクシーズしても強い。
というか、やっぱりそっちがメイン。手堅い。
使えば使うほど勝ちに近づくカードと言えるが、罠カードであり、複数を蘇生させるカードであるため、初手にあっても、土壇場で引いても腐ってしまう。
フル投入しないのはもったいないのだが……なかなか悩ましいカードである。





2月23日 前回のあらすじ・ウェブソルダーかわいい


今回は電子光虫エクシーズモンスター編



・電子光虫−スカラジエータ
電子光虫の筆頭にして、電子光虫の基礎にして、電子光虫の頂点。
攻撃力こそ低いが、フリーチェーンの守備表示+効果無効はシンプルにして磐石。
光属性なのでオネストにも対応し、モンスター戦にはとにかく強い。
そのまんま運用しても全く問題は無いのだが、電子光虫エクシーズの終着点であるライノセバスにも繋ぎやすい。
ウェブソルダーを素材にすれば、相手の場に守備力0のモンスターが転がっているはずなので、それを殴れば素材は3つになる。
あとは素材を2つ取り除き、コアベージにエクシーズチェンジ。そのコアベージからさらに素材を2つ取り除けばライノセバスの完成である。
電子光虫における重要度はとにかく高く、3枚でも足りないほどである。




・電子光虫−コアベージ
結論から言うと、相手ターンに動けるスカラジエータとライノセバスには劣る印象。
かと言って、使えないわけではない絶妙なデザイン。
相手の場にモンスターが2体いる場合、スカラジエータだけでは処理しきれない。(もちろんウェブソルダーを素材にすることは大前提)
そんな時は、スカラジエータで1体目を殴ったあと、これにチェンジして2体目を効果で除去。
また、ライノセバスだけでなく、電子光虫の効果全般と相性のいい氷結のレディ・ジャスティスや、ガイアドラグーンにもエクシーズチェンジできる点が最大の魅力。
電子光虫の分岐点と言えるだろう。




・電子光虫−ライノセバス
フリーチェーンの地砕き(強化版)と、貫通効果を持つ、電子光虫の王。
スカラジエータほど拘束力があるわけではないが、素のパワーが段違いなため、生存率はどっこいどっこい。
墓地に落ちていれば、電子異変から直接エクシーズもできるようになるため、できれば早いうちに墓地に落としておきたい。
そのため、スカラジエータからこちらになれるのならば、とりあえずチェンジしておいていい。





2月22日 ネタもないので
シャイニングビクトリーズ発売から1ヶ月以上。
ようやっと電子光虫を満足いくくらいには回せたので、とりあえず記事にしてみる。



・電子光虫−ウェブソルダー
エクシーズモンスターではない電子光虫の中では、一番後の番号に位置するウェブソルダー。
それなのに一番最初に紹介されているのは、簡単なこと。こいつが電子光虫の核だからだ。
他の電子光虫のように1枚でエクシーズできるわけではないが、初手の安心感と、何よりエクシーズ素材にした場合の追加効果が便利。
エクシーズ召喚にさえ成功すれば、1体倒すのは確定したようなもの。
戦闘破壊しやすくなる点はスカラジエーターと、守備表示にする点はコアベージと、全体の守備力を0にする点はライノセバスと相性が良い。
どの電子光虫エクシーズモンスターに繋いでも成果が見込める点は、他の電子光虫とは一線を画する。
はっきり言って、これを素材にしなければ電子光虫をエクシーズ召喚する意味は無いと言ってしまえるレベルである。
最初は自身の効果で、以降はコクーンデンサの効果で再利用し、エクシーズ素材にしまくろう。




・電子光虫−コクーンデンサ
墓地から素材を確保できる電子光虫。
1枚でエクシーズ召喚を行えるので、ウェブソルダーさえ落ちれば、以降はこれを運用して手札を温存したい。
というか、電子光虫は手札をガンガン増やすタイプではないので、中盤以降はこれに頼らざるを得ないというのが正直なところ。
手札を温存できるのはありがたい反面、追加効果はちょっと物足りない劣化版ホープ・ザ・ライトニング(比べる相手が悪い?)
噛み合わせのよい電子光虫エクシーズがスカラジエータしかおらず、他の電子光虫のボーナスとも噛み合わない。
センチビットとは相性が良いように見えて、結局ウェブソルダーも素材にしていなければ相手の全滅は叶わない。
そんなわけで、蘇生先はエクシーズを狙うならウェブソルダー一択。
そうでなければ、チューナーを蘇生させてヴァルカンなりノートゥングなりに繋げた方が戦果をあげてくれるだろう。
甲化鎧骨格も、イラストがイメージに合っており、オネストも共有できるので便利。




・電子光虫−センチビット
手札、墓地とくれば、お次はデッキ。
デッキから素材を確保できる電子光虫だが、条件が厳しく、理論上1枚でエクシーズ召喚を行えるカードではあるのだが、現実は何らかのカードと組み合わせることになるだろう。
共鳴虫からリクルートして生き残れば万々歳。もしくは、相手を守備表示にする罠カードでセンチビットを守りつつ、センチビット自身もこかしてしまおう。
ボーナスも守備表示限定の阿修羅と派手で、ウェブソルダーのボーナスと組み合わせれば相手モンスターを一掃できる。
相手の大量展開に対する逆転の一手にはなるのだが、大量展開される前に潰さなければ、今の環境では危険すぎる。
そもそも電子光虫は、相手の妨害に長けているので、大量展開されているようじゃ始まらない。
とは言え、バチバチバチで貫通効果も合わせて付与したり、ライノセバスの素材にすることでワンターンキル級の大ダメージを与えやすいのも事実。
総じて、安定性には欠けるが、爆発力に長けた電子光虫と言えるだろう。






(次回に続く!!)





2月20日 ネタがないぜ
ネタがない





2月18日 奈落の落とし穴
マンホールってひどいよな。






man hole

人の穴と書いてマンホールだぜ?















人が落ちること前提じゃねーか。





2月15日 アベェ
なんか国会中継で安倍総理が言ってた


総理「男性も出産、子育てに参加する基盤を云々〜」












すまん、そりゃ無理だわ





2月14日 ネタがないので
アニメ感想





・アークファイブ感想
柚子「あれは、人間なの?」













そんなわけで




合体事故、再び







エンタメデュエルの極みとも言える、Dホイールとの合体すらやってのけたセルゲイ。
セルゲイのデュエルにかける意気込みが伝わってくるぞ!





2月13日 ピラミッドパワー
ついに組体操のタワーとピラミッドが禁止になるらしいぜ!!




それ自体は非常にめでたい事ではあるのだが、その理由と言うのが……




>今年度の市立小中学校の組み体操による負傷事故は170件に上った。
>このうち骨折は53件で、2013年度(50件)や14年度(45件)から改善しなかった。
>また、段数を規制した後も、ピラミッドとタワーで計7件の骨折事故が起きていた。




組体操が大嫌いだった俺は、個人的には規制は大賛成ではある。
あるのだが、客観的に見ると…………さすがに少なくね?
例えば、夏の体育の授業で熱中症になる人は何人だ?

それならもう、体育の授業そのものを禁止した方がよくね?

とまぁ冷静に考えればこうなるのだが、組体操には無くなってほしいので、声高には言わない。



















しかし、タワーもピラミッドも無い組体操って、もう女子のダンスよりイージーだよな。





2月10日 貴様を糧に、我は更なる高みへ行く。
ファイターズグッズフェスティバル!!(パクリ)
















結果発表!!!






















勝ったのか……







チュンのバミューダは敗れたので、完全勝利とはなりませんでしたが、最大の目的であるサイクロマトゥースのグッズ化は果たすことができました。
これもま・ま〜さん、チュンをはじめとする、皆様の強力があってこそ。


本当にありがとうございました!!





2月9日 ねたハヤバイ






2月8日 ねたがヤバイ
マジヤベェ! ネタ!





2月7日 ねたが倍
ネタがないネタがない





2月6日 ねたがばい
ネタがないばい





2月5日 ファイヤーエンブレム
なんとなく、ファイアーエムブレム外伝やってる。





2月3日 決戦は火曜日
ファイターズグッズフェスティバル投票終了に合わせて、トップの宣伝を撤去しました。
サイクロマトゥースに投票してくださった皆様、ありがとうございます。
最古参のギラファや、実力派のマシニング・デストロイヤーの上を取れたのは、きっと皆様のおかげです。
最終的にどのような結果になろうと、俺にもう悔いはありません。
ヴァンガードをやっていてこれほど嬉しかったのは、アベェクトロゼウスが発表された時以来です。
重ね重ねありがとうございました。





2月2日 中継
今は仕事場に行く時には大阪駅を利用しているのだが、大阪駅はニュースの最後に中継とか流されやすい場所である。
今日も、家に帰ったら、ニュースで大阪駅の様子が映されていた。

下手すると、俺も映されるかも知れない。

今度から大阪駅で鼻ほじったりできねーな。





2月1日 2月
になりました。





1月30日 君こそが主人公だろう?
チュンに最近アニメ感想も無いと言われたのでアニメ感想。





・アークファイブ感想
遊矢「このカードじゃ何もできない」














えっ?













いや、そこでスマイル・ワールドを使って争いを止めるのが、君の目標なんだろう!?


絶好のチャンスじゃねーか!!


リチュアで言うと、相手の場にカードが無くて、ジールギガスが2体並んでる盤面のグスタフマックス並に「ここしかない」って瞬間だよ!!




とりあえず、ここからオッドアイズリベリオン呼んだら勝てるので、さっさと倒してしまいなさい。
詰めデュエルか。








そんな相変わらず煮え切らない遊矢とは打って変わって、地下は激燃え盛り上がり!!
分断されたランサーズそれぞれに役目があり、出番があり、見せ場がある!!
それだけじゃなく、エンジョイ長次郎と子分との変わらぬ絆に、デュエルチェイサー227&地下送りされすぎなセキュリティ軍団と、脇役にも見所が多い。
ED
のズラッと登場人物が並んだキャストは、壮観の一言に尽きる。
そして、何よりもシンジ!!
機会とあらば、即先頭に立って行動に移る! 口だけの革命家じゃないところは流石だぜ!!

さぁ、革命のはじまりだ!!!





1月29日 チュンのひとこと
ひさびさに四次元が長文で、読み応えがある












なんかすまん。





1月28日 ファイターズグッズフェスティバル中間発表 総評
今日の日記はこちらを確認した後にご覧ください。




・ロイヤルパラディン 「導きの宝石騎士 サロメ」
・シャドウパラディン 「漆黒の乙女 マーハ」
今回のランキングを見て思ったのは、というか大抵の人が思ったろうが「女性キャラ、強っ」という事である。
女だったら何でもいいのか、もう見境の無いレベルで、各クランの上位に女性キャラが進出している。
特にこの2クランは異常で、主人公であるブラスター・ブレードや、ライバルであるブラスター・ダークを押しのけて、女性キャラが1位を獲っている。
ブラスター・ダークに至ってはランク外である。なんてこった。
なお個人的に「闇夜の乙女 マーハ」の方がかっこよくて好きなのだが、こちらもランク外。何がそんなに違うのか。




・ゴールドパラディン 「蒼き炎の解放者 プロミネンスグレア&定めの解放者 アグロヴァル」
ここでもブラスター・ブレードはランク外。
もしかして、あいつ、人気ないのか?




・かげろう「覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード“The Ace”」
・ペイルムーン「銀の茨の神竜使い ミスティック・ルキエ」
苦戦するブラスターブレードを尻目に、上位を独占したドラゴニック・オーバーロード。
ルキエも女王の貫禄を見せつける、トップ3の制覇。
面白いのは、両者共にЯのみランク外という点。
というかエース級ユニットが揃っているにも関わらずЯユニットの人気は軒並み低い。
Яユニット中では立ち位置が特殊なヒャッキヴォーグの他には、レミエルЯくらいしかランクインしていない。
やはり各クランのトップを決めるとなると「負けた姿」であるЯユニットは分が悪いのかも知れない。
ちなみに俺は、オーバーロードも、ルキエも、Яが一番好きです。




・たちかぜ「古代竜 ティラノクエイク&古代竜 ティラノバイト」
面白いのは、贔屓されてるクランは最新カードがずらりと並んでいるのに対し、1年に1回強化されれば上等な贔屓されていないクラン勢は、古いユニットの人気が妙に高いことである。
特にたちかぜは顕著で、1位こそレギオンだが、その下にはギガレックスに、デスレックスという、マジかよというメンツがズラリ。
メガコロだってギラファはもとより、マトゥースだって他人からしてみれば相当古いカードだろう。ダークフェイス、パラスピアー、スタンビートル、全滅だしな。




・ディメンジョンポリス「超次元ロボ ダイカイザー&超次元ロボ ダイユーシャ」
ダイユーシャとダイカイザーの一騎打ちになるかと予想していたディメポだったが、まさかの同時ランクイン……ではなく、盲点だった「超次元の勇者」続き絵バージョンのランクインである。
ちゃっかり5位にランクインしている、ズィールの根強い人気もポイント。
ある意味、一番バランスのいい結果に収まった気がする。




・ギアクロニクル「スチームメイデン ウルル」
・ぬばたま「忍妖 ザシキヒメ」
ろくにユニットがいないのに、そんな企画されてもなぁという戸惑いが見える2クラン。
「とりあえず女の子にいれとけ」とばかりにヒールトリガーのトップインである。
主人公であるクロノジェットがランク外なのは、もはや救いが無い。
ザシキヒメが人気なのは知っていたので、それ自体に驚きは無いが、2位が古参のボイドマスターというのも層の薄さを思い知らされる。




・グレートネイチャー「クレヨン・タイガー」
異彩を放っているのがグレネ。
派手なエース級ユニットではなく、クレヨン・タイガーに、ぐるぐるダックビルという、縁の下の力持ちが1位2位を取ってしまった。
リアガード重視クランの看板に偽り無しというか、実用性重視というのがテクニカルなグレートネイチャーらしい。





1月27日 もう遅い。これが……15票目の滅びの翼だ!
ファイターズグッズフェスティバル!!(パクリ)








中間発表!!























キターーーー!!!



















チュンは無念













皆様のご協力のおかげで、ここまで来れました。
ですが、これは中間発表。
ギラファ派がここから手を組んでくる可能性を想定すると、まだまだ油断はできません。
もう一息、どうか皆様の一票を俺の夢に分け与えてください!!

ただ、ギラファも大好きなので、そこらへんは誤解なきよう!!

















圧巻のワンツーフィニッシュ!!


















いいんだな!? お前ら、本当にそれでいいんだな!?




















[2016/01/27 23:21:27] ちゅんorライ: 安定のガウリール間違いなく買う

[2016/01/27 23:21:35] ザ・トッティ: うむ

[2016/01/27 23:21:44] ザ・トッティ: 我らの悲願は叶った







1月25日 ページ上部に宣伝設置
今回の俺は本気だぜ





1月24日 行くぜ カモン スタートだぜ

モンスターファームファンに大ニュース!!










いつの間にか、「モンスター」がカラオケに入ってるぞ。












昨日、1年ぶりにカラオケに行ったんだが、あったんだよ。
1年前は無かったはずだ。





1月23日 清き一票
ファイターズグッズフェスティバル!




全クランでグッズ化が確定するこの太っ腹企画!!






メガコロニーがグッズ化されるのなら何でも構わないのですが、やはり一番好きなサイクロマトゥースを希望したいのも人情というもの。
メガコロ内でなら、勝てる見込みがある方だと思うしな。
そんなわけで、チュンとま・ま〜さんに働きかけて、2人にもサイクロマトゥースに投票してもらう代わりに、
俺も2人の希望するオリヴィアとブレイドウイング・レジーに投票するという契約を成立させました。


ですが、










まだ足りんな……










ということで、四次元を見ている皆様にもご協力を賜りたい!
こちら
から『第15弾「無限転生(むげんてんせい)」』を選択したあと、2ページ目に進んで『無双剣鬼 サイクロマトゥース』を選択。
あとはカードイラストの下にある「投票する」を選択するだけです!
何の事だか判らない人も、とりあえずポチっとな!
1日1回ポチっとな!














ところでこれに関する俺とチュンの会話


俺「ま、ガウリールがグッズ化されたらそれだけは買うけどな!」

チュン「うむ!」


OK
 今日もチームワークはバッチリだぜ。





1月22日 あまりにも寒すぎて
更新サボりすぎた。






そして今日もナイトスクープが無いのでやる気ねぇ。
まだ今年、ナイトスクープ1回しか見てねーよ(岡山では見れなかった)





1月17日 願いを 想いを 君と叶えよう



ついにこの日がきた。





メガコロとむらくもが共に並び立つ日が。






1月15日 すとらいどとぅびくとりー
ヴァンガードがスタンド封じされたら、ちゃんと再ライドするようになったよ!!
















その代わり、メガコロニー関連のバグを3件見つけたけどな。





・バグその1
パラライズしたユニットをアベェクトロゼウスで退却させるか、インターセプトするなりして場から離れるとパラライズのエフェクトが残ったままになる。

・バグその2
ダークフェイスのGB2が有効になっている時に相手が2体同時にスペリオルコールすると画面がバグる。

・バグその3
ハイメとのファイト中、後列ユニットをギガパラライズすると、ハイメがユニットを前後させ続けるだけになり進行不能。
いくらメガコロ相手は不利だからって、ハイメまさかの遅延行為である。
ハイメを倒すには、機嫌を損なわないよう当たり障りの無いユニットをパラライズしつつ、一気に仕留めなければならない。
生かさぬよう殺さぬよう。いい格言だ。





1月12日 寒い
今年一番の寒さだぜ!





1月11日 しゃいにんぐびくとりーず
ついに第9期最後のパックとなりました。

「第9期でなければデッキにあらず」と言わしめるほど(誰に?)第9期の追加カード・カテゴリは強かった。
だからと言って新カテゴリばかりが優遇されていたわけではなく、ヴォルカニック、ライトロード等、追加カードで旧カテゴリが9期スタイルに変貌するサプライズも。

混沌の坩堝ながらも楽しかった9期を締めくくる、遊戯王OCG「シャイニング・ビクトリーズ」
出張先で購入してホテルで開封するという、今までに無いトンデモな買い方をしたのも今回が初めて。
そのおかげで事前情報を仕入れていなかったため、内容の半分が判らない状態だったのも新鮮でした。
とりあえず、浮幽さくらにはびっくりしたし、サイコロプスには爆笑した。
そんな中、最も意外だったのが……





まさかの半儀式カテゴリだったアモルファージ





電子光虫しか見えていなかったが、これは嬉しい!
電子光虫もやるけどな! むしろ優先だけどな!!

2箱買って、ライノセバス2枚、イリテュム2枚、アモルファクターP1枚、両カテゴリの銀レアも3枚ずつ当たったので、デッキを組むには一通り揃った感じ。
代償(?)として、ウルトラレアで唯一、クリスタルウィングが当たらなかった。

今回の目玉は新カテゴリだけでなく、占術姫もかなり強化された。
キーカードである禁忌の壺をサーチする裏風の精霊に、聖占術姫のパーツを一気に揃える儀式の下準備。
特に、儀式の下準備は、以前の儀式も、今後の儀式も強烈にサポートしてくれるに違い無く、9期最後にして最高のプレゼントでした。
イラストもよすぎる。





次回からはいよいよ第10期。
ついに二桁到達ということで、否が応でも高まる期待。
B
F(ビーフォース)は登場するのか、スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンの効果はどうなるのか!?
楽しみに待ってるぜ!!





1月7日 きびだんご
明日から出張で東京やら岡山に行ってきます。





1月5日 ネタがある
準備中




1月4日 明日から仕事
休み、短っ!





1月2日 はじめて

後ろ姿の綺麗なお姉さんを見かけたのでついていった



お姉さんが振り返った



やっぱり美人……と思いきや、その顔が化物に!!



驚いて目が覚めた。














あれ、これが俺の初夢?





1月1日 新年あけましておめでとうございます
紅白で聴いた「オルフェンズの涙」がよすぎて、即、日本橋へ買いにいきました。











巫女さんには会ってません。もうだめだわ。















inserted by FC2 system